短期間ダイエットの口コミ4食べないダイエットは危険、通常食に戻したらすぐにリバウンドしてしまう、確かにその通りだと思います。しかし、短期間ダイエットをしようと思ったら断食ほど成果が出やすいものもないと、実際に挑戦して実感することができました。当然ですが、食べなければ痩せることができます。ですが、完全に食事を抜いてしまう方法を素人が行ってしまうのは危ないので、私が行ったのは3日間固形物を摂らない緩やかなプチ断食です。

プチ断食を行うのには準備とアフターケアが必要になります。たとえば私の場合、金曜の夜から日曜の夜までの期間断食をしますが、金曜日の朝から軽めの消化のいい食事をして徐々に胃腸を休められるようにしています。それから、金曜の夜からはヨーグルトや黒酢ドリンク、スムージーや青汁など、家で日頃健康のために口にしているものを摂取します。

土曜日の夕方頃が一番お腹が空くのですが、ウォーキングに出かけたりウィンドウショッピングを楽しんで気持ちを紛らわせて、どうしても口寂しくなったら塩飴などを舐めて我慢です。断食をしていると身体がかなり水分を欲するので喉が乾きますので、なるべく水は多めに飲むようにします。水を摂取すればいくらか空腹が軽減されますし、あとは早めにお風呂に入って寝てしまうだけです。日曜日は意外と身体が慣れて、いつもお腹が空きません。

その後、月曜日には朝、おかゆを作って身体に入れていますが、不思議とおかゆに入っているちょっとしたお塩もかなり味が濃く感じます。そしてただのおかゆがとても美味しいです。後は1日ほどかけて徐々に柔らかいものから固形物へ、通常食に戻していきます。体重は毎回2kgほどストンと落ちて、食事を摂ったら500gから1kg戻る感じです。

短期間ダイエットで5kgも落としてしまったらすぐに無理がたたってリバウンドしてしまいそうですが、1kg2kgなら意外と平気で維持できます。月に1度か2度のペースで気が向いたら行っていますが、いい体重調整ができていると思います。

管理人監修の「短期間ダイエットについて」総括記事はこちら!