短期間ダイエットの口コミ8私は昔、短期間ダイエットに成功したことがあります。しかし、その時のことを思い出してみると、下記にあげた2つの理由から短期間ダイエットはあまり身体に良くない、と今では思っています。

理由1 すぐにリバウンドしてしまった

短期間ダイエットというのは、実は意外に楽でした。最初の数日くらいは少食が辛かったのですが、そこを乗り切ると、身体も胃袋も慣れてきて、空腹感や苦痛を感じたことはあまりなかったです。結局、一ヶ月で10kgほど痩せることができました。しかし、この楽に痩せられた、といった部分が精神的な弛みにつながってしまいました。

いざとなれば自分はいつでも一月で10kg痩せられるんだ、と妙な自信を持ってしまい、いつの間にか、体重は元の肥満状態に戻ってしまいました。

さらに困ったことに、今度はなかなか痩せられない体質になってしまいました。それから数年の間に何度もダイエットを試みましたが、少し痩せるとすぐにまた元の体重に戻ってしまうという状態を繰り返しました。なぜそうなってしまったのか、理由はわかりません。その後、さらに何年か経って結局、じっくり時間をかける形でダイエットにようやく成功しました。

そんな経験から、ダイエットもある程度、時間をかけてゆっくり痩せた方が、リバウンドしにくいのでは、と今では思っています。

理由2 急激なダイエットは肝臓に悪い

これはダイエットに成功してから何年も経った後にたまたま知ったのですが、急激なダイエットは脂肪肝になるリスクが高くなります。脂肪肝の状態の人は今、とても多いですが、脂肪肝が進行すると肝硬変や肝臓がんになるリスクもあるので、決して甘く見てはいけない症状です。

では、なぜ急激なダイエットが脂肪肝を引き起こすのかといえば、急に痩せてしまうと、肝臓は身体の異変を察知し、飢餓状態に陥っていると勘違いして、肝臓に脂肪を貯め込んでしまうからです。

確かに、私は今でも健康診断を受けると脂肪肝だといわれます。

ですから、ダイエットしたせいで不健康になったりしないように、急激なダイエットは控えて、ゆっくり痩せた方がいい、と個人的な経験から思います。

管理人監修の「短期間ダイエットについて」総括記事はこちら!