糖質制限ダイエットの体験談・口コミ240代後半男性です。私は1年前に健康診断で糖尿病と診断されました。家系的に糖尿病になりやすいのですが、それ以上に若いころスポーツをしていたため食事を多く摂っており、歳をとってからも暴飲暴食を止めなかったからです。因みにスポーツは何らかしら続けておりますが、筋肉量が落ちたことにより代謝も落ち、結果的に摂取カロリーが上回るようになり、糖尿病になってしまったわけです。

因みに糖尿病と診断されたといっても、空腹時血糖値は140と基準値上限をちょっと超えるぐらいです、Hba1cが問題で7.0ほどあります。医師の診断では”立派な糖尿病ですから、きちんとスポーツをして、食事制限してくださいね”と言われました、正直”まめにスポーツしてるし、酒も毎日飲んでたのを週に3回にしたんだし、言われる筋合いは無い”と思っていました。薬を服用していましたが、食事の量は変わらずで数値は一向に改善されませんでした。実をいうと昔から大の甘党で、ほぼ毎日間食をしていました。

そんな感じで薬を飲んでいるから大丈夫だろうと思っていましたが、段々と体に異変が出てくるようになり、自覚出来て行きました。それに気づいたのが朝のジョギングの時でした、明らかに去年の感覚と違い、足が重く感じるようになりました。去年は10キロ程度なら問題無いのに、今年は半分の距離で足が重く感じるようになり、明らかにおかしいと思い始めるようになりました。”これは体重が多いせいかな”と思い、野菜を先に食べる食事方法に切り替えたところ、2週間ぐらいしたころから足の重さが取れてくるようになりました。

この頃は糖質制限という言葉を知らなかったのですが、WEBでなぜ軽くなったのかを調べていくと、自分がしていたダイエット方法は実は糖質制限ダイエットだったという訳です。今も継続して行っていますが、野菜を先に食べ、炭水化物は朝昼を少な目(ご飯茶碗7分目程度)にし、夜は炭水化物無し、魚と豆腐などの大豆製品を中心にし、酒は焼酎などの蒸留酒を中心に、当然お菓子は極力控えることで約3か月行っています。

因みに糖質制限ダイエットではタンパク質は肉類から取る、と教えられますが、私の場合中年ということもあり、肉ばかり食べると消化不良になることにより、オナラが臭くなり、しかも回数は増え、仕事中も止まらないので肉類からのタンパク質摂取は止めました。

なお、肉類ばかりだと大腸がんの原因にもなるので控えた方がよさそうだと考えました。体重は1か月で1キロ程度しか落ちませんが、体調維持には良いようです。今までは1か月に4~5キロで、リバウンドしてばかりでしたのでそういう意味からも無理なく徐々に落としていた方がいいようです。今年の健康診断が楽しみです。

管理人監修の「糖質制限ダイエットの効果について」総括記事はこちら!