ウエストを細くする方法口コミ5私が、ウエストシェイプのためにしていることの一つに、服の上からでなくお腹に直接ベルトをするという方法です。

ベルトの素材によっては、肌の弱い方や敏感な方には向かないかもしれないのでご注意ください。

初めこの方法は仲の良い友達に教えてもらいました。その友人は豪快に食べるのですがスタイルが良くてどうやって維持してるのかなぁと

いつも思っていたので本人に聞いてみると、ジムで水泳をしていると言っていました。それに加えて、ウエストシェイプのためには、素肌にベルトを巻いていると教えてくれました。

その友人と出かける約束をしたときに迎えに行った時、準備が出来ていなくて「上がって待ってて」と言われた時のことなのですが、

友人はまだ着替えていなくてそのときに「前言ってたベルトこれだよ」と着用しているところを見せてくれました。

細めのやわらかそうな素材のベルトをウエストに巻いていました。友人曰く「別にベルトじゃなくてもやわらかい布で作ってもいい」と話していました。

私もベルトだとかたい物が多いので、着物を着るときに使う腰に巻く紐を使っています。やわらかいし長さもちょうどいいです。家ならなんでもいいかもしれませんが、外出する時などこの着物の紐は服の下でもボコボコしずらいので家だけでなく外でも巻いていたい時にも向いています。

巻くことだけでウエストがやせるわけではないのですが、自分がウエストを細くしたいんだという意識を強く持つことが出来るし、食べ過ぎた時に、ズボンなどが苦しくなってくることがありますよね?私はそんなとき、以前はよく、まわりに分からないようにお腹のところのボタンを片手でさっと外したりしていましたが・・。ズボンが苦しくなってくるよりも先にお腹に巻いたベルトが苦しくなってくるので「あ、食べ過ぎだ」のサインに早く気がつくことが出来ます。

私は家にいるときなど、お菓子をたくさん食べてしまうことが多かったのですが、肌に直接ベルトを巻いているとそこにベルトがあることを感じるので「あ、ウエスト維持したい!」という思いが再確認できて、一気に目に見えてというわけではないですが、2ヶ月くらいしたころには3キロくらい体重が減って、ウエストも細くなったと実感できました。

一番実感するのはお風呂で横腹当たりを洗うときです。少し体をひねって洗う時に、あ、ここもっとお肉あったのに!と気がついたときとても嬉しかったです。

管理人監修の「ウエストを細くする方法」総括記事はこちら!