<直近更新日:2018.05.11>
痩田筋男痩田筋男

履くだけで痩せると言われている加圧スパッツの効果はどうなのか?本当なのか?

加圧シャツは、本サイトで10枚以上の加圧シャツを実際に購入して比較していることからもわかるように、たくさんの商品が出回っていますが、それを後から追うようにして加圧スパッツなる商品も加圧シャツと同じブランドから発売されだしています。

  • 阿修羅圧(加圧シャツ) → 阿修羅烈(メンズ加圧スパッツ)
  • ビダンザビースト(加圧シャツ) → ビダンザビーストX(メンズ加圧スパッツ)

などがそうです。

もしかしたら、今後、この流れは加速するのか否か?それは、今現在発売されている加圧スパッツの効果はどうなのか?本当に履くだけで痩せるのか?にかかっているのではないでしょうか?

これらのうち、今回は、ビダンザビーストXを入手しました。実際に履いてみて、本当に履くだけで痩せるのか?(笑)確かめてみます。

元々スパッツってあったけど…加圧スパッツとの違いは何?

スパッツ自体は、真新しい商品ではなく、昔からありますよね。(昔からある普通の)スパッツと今回取り上げているビダンザビーストXなどの加圧スパッツとの違いは、コンプレッションウェアと加圧シャツとの違いとほぼ同じと考えてよいです。

  • (昔からある普通の)スパッツは、その加圧で、身体機能を向上させ、パフォーマンスを上げることや、快適さの向上を目的とした商品。
  • (ビダンザビーストXなどの)加圧スパッツは、その加圧で、筋肉に負荷をかけ、血中乳酸濃度上昇を促し、それにより成長ホルモンの分泌を促進することでトレーニング効果を高めることを目的とした商品。

スパッツを履いてボルダリングをする女性実際に、(昔からある普通の)スパッツは履いたことはあります。そして、履くだけで痩せると言われるビダンザビーストXも購入しました。

違いは…?と問われると正直、

前者はこういう商品もあるのか?ふ~ん。好きな人は好きかもね・・・といった感想でした。

後者はキツい、快適とは言えない…といった感想でした。

加圧シャツのコンテンツでも書きましたが、コンプレッションウェアも加圧シャツも加圧ということに関しては同じです。ただ、目的が違うから圧のかける場所や強弱が異なっていました。

加圧スパッツに関してもそれは同様で、ビダンザビーストXは特に太ももの先の部分の加圧がキツく、それにより、運動をしにくくされているのは感じる事が出来ました。

加圧スパッツの姿勢矯正効果は?

スパッツと骨盤加圧スパッツは骨盤周りへの加圧もあります。たるんだお腹を持つ骨盤は、骨盤そのものも緩み気味で、お腹と骨盤が相互に見た目に悪影響を及ぼしあう状況といってよいです。

加圧スパッツの骨盤への加圧により、骨盤を締め、その人本来の骨盤の締まりに近づけることに貢献してくれますので、スタイルアップが期待できます。

また、そのようなキレイな骨盤が、背骨から上半身にも好影響を及ぼしますので、そのスタイルアップ効果は全身に波及するといってよいでしょう。

ただし、だからと言って、素人判断で、きつく骨盤をタオルなどで縛り上げるなどはすべきではありません。

販売されている加圧スパッツは、想定されたサイズの人が履いた際に、長時間骨盤を締め付け続けても問題のない強さの加圧で締め上げています。

履くだけで痩せる?加圧スパッツビダンザビーストXはこれだ!

ビダンザビーストXの箱(表) ビダンザビーストXの箱(裏)
ビダンザビーストブランドの商品ということで、パッケージデザインは統一されていますね。

また、加圧シャツ、ビダンザビーストと材質も完全に同じですね。

ビダンザビーストXの現物(前) ビダンザビーストXの現物(後)

履いてみると…キツイです。履いているだけで常に締め付けられていて心地が悪いですし、太ももを思うように上げることができなくなっているイメージ。

試しにとスクワットをしてみましたが、パフォーマンスを制限してダイエット効果を高めてくれていることを実感できました。

キチンと50回くらいやってみると、そのスクワットの効き具合の違いで加圧スパッツの効果を実感することができます。

加圧スパッツ(ビダンザビーストX)の効果は?履くだけで痩せるの?

加圧シャツと同じように、理論上、

  • カロリー消費に貢献
  • 骨盤矯正(骨盤を締める)

これに関しては期待できるといってよいでしょう。

新鮮な野菜ただし、履くだけで痩せるのかと言われると手放しでそうですとは言えないですね。

やはり、食事習慣、運動習慣等々の改善が最も重要であり、加圧スパッツはあくまでそのサポート的な位置づけの商品であるといわざるを得ないかと。

とはいえ、それは、「履くだけで痩せるんでしょ?」と暴飲暴食を辞めず、運動を一切取り入れようとしない人に対しての説教のようなニュアンスを含みます。

実際は、ダイエットしよう、痩せようという気持ちを持って、生活習慣改善に取り組むのであれば、加圧スパッツ、加圧シャツはその努力の効果をより一層加速させ、それらなしに比べ、よりダイエットがスムーズに進んでいることを実感できると思います。

痩田筋男痩田筋男

加圧スパッツのデメリットをあえて挙げるとすれば…加圧シャツに比べると着用(履く)のが面倒くさいということですね。加圧スパッツは加圧シャツと違い、トイレの時にも煩わしさが増大しますし…。

続けやすさということで考えるなら、加圧シャツは文字通り着るだけなわけで加圧スパッツほどには着ていることでの大きなデメリットはありません。

それゆえ、加圧効果に関しては、加圧シャツと同等もしくはそれ以上だとしても、加圧シャツほどに流行るか?ブレイクするかはちょっとどうなんだろうと思うところもありますね。

加圧スパッツに関するQ&A

痩せるための加圧スパッツと、パフォーマンスを向上させるためのスパッツの見分けはどのようにすればよいでしょうか?

ダイエットであるとか痩せる事目的などの記載がされているか?

商品のページでダイエットであるとか痩せる事目的などの記載がされているかどうかで判断されると良いでしょう。

アスリート向けのパフォーマンス向上目的でのスパッツには、ダイエット・痩せると言ったことに関する記載は基本的にありません。

ダイエット・痩せるといった記載があるということは、筋肉に加圧で負荷をかけ、「血中乳酸濃度上昇促進→成長ホルモン分泌促進」ということを期待している商品ということになります。

アスリート向けのパフォーマンス向上目的でのスパッツがそのような商品ならば、記録は逆に悪くなってしまいます。

骨盤矯正・姿勢矯正については、いずれの加圧スパッツでも効果として言及していることが多いですし、このことに関してはダイエットにもアスリートのパフォーマンス向上にも共通してよい恩恵をもたらす事柄と言ってよいです。

とはいうものの、

矯正力が強くて、パフォーマンス向上目的としては不向き
矯正力が弱くて、姿勢改善~ダイエット効果を得ること目的とするには不向き

などあります。これらは、見分けるのが難しいです。

ですから、やはり見分けるには、ダイエット・痩せ効果に関する言及があるか?をチェックするのが良いです。

有名スポーツメーカーの商品かどうか?

アディダス、アンダーアーマーなどは今現在、ダイエット目的での加圧スパッツは販売していないようです。これらは、アスリートをサポートする昔からあるスポーツメーカー。

着用することでパフォーマンスが低下するなんていう商品は…作らない…ということなのでしょうか?とにかくこれらメーカーのダイエット目的の加圧スパッツはないですね。

これらメーカーの商品は、加圧シャツと同様にコンプレッション・着圧などといった言葉で説明されることが多く、着圧により、

血液の流れに乳酸等の疲労物質を速やかに流すことで疲労蓄積を軽減する。
関節をテーピングのごとくやんわりと固定するので動きのムダを削減でき、結果、パフォーマンスが向上する。

といった具合の効果が説明されていることが多いです。

加圧シャツにはない、加圧スパッツならではの効果というのはありますか?
本記事は、最近、脚光を浴び始めた男性向けのダイエット目的での加圧スパッツに関する解説がメインなのですが、女性にとってはパフォーマンス向上目的以外の目的での加圧スパッツ…加圧レギンスな場合もありますが、馴染み深い商品です。

(女性向けの)加圧スパッツ、加圧レギンスは、脚のむくみ、冷えなどの解消目的で結構前から、利用されていました。

脚のむくみ、冷えなどの解消目的ということを考えた場合、ダイエット目的ではなく、パフォーマンス向上目的の加圧商品のメカニズム(疲労蓄積を軽減)でなければ利用者はその効果を素晴らしいと感じることはできません。

ならば、男性向けのダイエット目的での加圧スパッツには、脚のむくみ、冷えなどの解消効果はないのでは?と疑問に思われるかもしれません。

骨盤を締める働き

お腹が出て、それに伴い緩んでいる骨盤を締め理想的な位置にすることで、腰椎から下肢へとつながっている神経・血管の通りをスムーズにすることにつながります。このことは、脚のむくみ、冷えなどへの対策として良い作用が期待できるといえます。

筋力がつけば、体液を押し出す力が向上する

ダイエット目的での加圧スパッツを着用することで筋力アップが期待できます。骨盤~大腿部の筋力がアップすることは、体液を正常な方法へ押し出す力がアップすることにつながります。ゆえに、骨盤を締めるのと同様に脚のむくみ、冷えなどへの対策として良い作用が期待できるといえます。

むくみ対策にはダイエット効果もある

疲労蓄積を軽減させることができる商品では、楽にはなれど、脚がむくみにくい、冷えにくい身体にするということでいえば、むしろマイナス。鍛える必要があるのです。

そう考えると、ダイエット目的での加圧スパッツは、脚のむくみ・冷え対策としても有用であるという言い方もできるのです。

男性は、一般的に女性より筋力がありますので、むくみ、冷えに悩む人は少なく、こういったことには興味がない人の方が多いかもしれません。

しかし、むくみというのは、血管・リンパ管などの流れが悪く、水分が細胞間にしみ出てしまっている状況を指します。この状況だと、見た目にも脚は太くメリハリがなくみえます。無駄に水分を含んでいるわけですから体重にも影響していると考えることもできます。

むくみ対策をすることが、見た目をよくすることもになり、健康的な体重減にも関わってくることは覚えておいて損はありません。

このような脚のむくみ・冷え対策効果は…加圧シャツにはない加圧スパッツがゆえの効果といえるでしょう。