最終更新日2018.05.11
痩田筋男痩田筋男

だらしない服装、だらしない髪の毛、だらしないバッグ、だらしないメイク、どれもその人となりをあらわしてしまいますよね。その人の内面がどうこうという以前に、人はまず見かけで判断してしまうものです。

しばらく前に、人は見た目が9割という本すら売れていました。第一印象というのは強烈で、ここではじかれると、人間関係を構築する第一歩にすら進めないことだって、多々あることです。

だらしない体だって、そうです。多くの人は、だらしない体をした人を見ただけで、不摂生なんだろうな、だらしないんだろうな、意志が弱いんだろうな、いい加減なんだろうなと、レッテル貼りをしてしまいます。

服装も髪の毛もバックもメイクも、ちょっとしたお金と時間でごまかせますが、体は別です。長期にわたるメンテをし続けなくてはならず、それにはストイックさ、意志の強さ、実直さ、真面目さが必要になります。

体が締まっている人がそれなりに評価されるのは、わたしたちはそういったことを、無自覚でも感じているからでしょう。

整形したひとは他人の整形に敏感というロジック

わたしは整形していないので、他人の整形には鈍感です。

あきらかに不自然な二重や涙袋は違和感を感じますし、モンスターという百田尚樹さんが書かれた整形小説を読んでからは、芸能人のほとんどが目頭切開をやってるなあとテレビなどを見て思うようになりましたが、それ以外には、他人の整形にじつに鈍感です。

しかし自分が整形したことのある人は、他人の整形に対して、じつに目ざといです。敏感に、あの人は○○をいじった、と指摘します。言い方をかえれば、他人の整形に敏感な人は、じつはその人も整形をしたことがある可能性が高いかもしれません。

これは、自分が気にしている事は、他人に対しても気になるという心理現象です。

気になるお腹

日本人の7割の人は、現在ダイエット中か、もしくは過去にダイエットをしました。そして最も気になる箇所のナンバーワンは、お腹です。

わたしたちは、非常に自分のお腹周りが気になっているのです。日本で自分のお腹が気になっているのは、何百万人どころか、何千万人なのかもしれません。

これは同時に、他人のお腹も気になるということです。色々な局面で、じつにさりげなく、わたしたちは他人から、自分のお腹が観察されていると思ってよいでしょう。だらしない体の人は、そのことを自覚すべきです。

男性が一番がっかりするのは服を脱がしたときに騙されること

冬場や仕事着だと、多少のお腹のでっぱりは、隠せるかもしれません。しかしこんなこともあります。異性の裸をみたとき、特に男性が女性の裸を見たとき、一番がっかりするのは、騙されたと感じるときだそうです。

だらしない体をなんとか服装でごまかしても、一番大事な人に見せるとき、それがあだになってしまうのです。それで100年の恋も冷める男性もいるとか。

はじめから、だらしない体を前面に押し出せば、そもそも異性はよってこないし、服装でなんとか隠しても、いざという時に大きな痛手をおうのです。

肉体は服よりも重要なファッション

松本人志さんが、筋肉は最高のファッションという旨をツイートしたといいますが、わたしもこれに同意です。肉体は、服を着ても、服を脱いでも、常に自分にまとわりつく鎧です。

脱がしたら化けの皮がはげてしまう服や下着とは違います。

男性が気にする女性のボディーパーツ

ここからは、どうやってだらしない体から脱出するか、ポジティブに考えていきましょう!お腹や顔以外に、男性が気にする女性のボディーパーツはどこでしょう。

まずは圧倒的に胸ですね。胸の谷間が嫌いな男性はいません。だらしない体型だと脂肪がついていますから、それなりのサイズの人も多いでしょう。形がきれいに出るブラを選んだり、姿勢を良くしたりすると、映えてきますよ。

垂れた胸を直したり、バストアップに良い筋トレを紹介します。鍛える箇所は、大胸筋と小胸筋です。大胸筋はバスト全体を支え、ここが衰えると、胸が垂れ下がったり張りがなくなったりします。

小胸筋はバストを内側にひっぱってくれます。

最も簡単な方法は、バストアップのポーズといわれるもので、お参りするように、両手を胸の前で合わせるものです。そして力をこめて、手の位置を上下左右に動かします。座りながらでも立ちながらでも簡単にできますので、ぜひ取り入れてください。

物足りないという方は、腕立て伏せも非常に有効です。気をつけたいのは、体をまっすぐに保つことと、腕ではなく、胸の筋肉を使うこと。

回数は関係なく、とにかく胸を使うことを意識してください。わたしは、床というか地球を押してやるという意識でやると、胸の筋肉を使いやすいです。

通常の腕立てが困難なら、最初はひざをついてトライしてください。それで回数をこなせるようになったら、ひざをつけない通常の方法に進んで下さい。

お尻

ブラジルではぷりっとしたお尻にするための整形が大流行しているといいます。胸ほどではありませんが、お尻好きな男性というもの星の数ほどいます。

女性同士でもチェックの厳しい部位ですね。ここがだらしなくたるんでいると、せっかく他の部位が良くても、イメージ台無しです。ぷりっとまではいなくても、せめて垂れ下がっているのだけは避けたいものです。

鍛える箇所は、大臀筋、小臀筋、中臀筋です。大臀筋はお尻全体を覆い、中臀筋はお尻の外側と上部、小臀筋はその下に位置します。ここを鍛える種目は、スクワット。

お尻をメインに鍛えますが、足もお腹も引き締まり、下半身全体がかっこよくなります。

<やり方>

  • 足を肩幅程度に広げ、普通に立って下さい
  • 両手をまっすぐ前に突き出してください
  • 上体を前に倒したり、背中を曲げたりしないで、膝を曲げてください
  • 膝と床が平行になったらストップ
  • 再び上体を戻して下さい

コツは、お尻を下ではなく、斜め後方に下げていくこと。膝を前に突き出さないこと。背筋を常に伸ばすこと。ゆっくりと行うこと。

初心者なら、5回が精一杯のはずです。余裕でそれ以上できるとすれば、フォームが正しくない可能性大です。どうしてもわからない場合は、スマホで自撮りして、ネット上のスクワットの動画と比較してみてください。

女性が気にする男性のボディーパーツ

では今度は、顔やお腹以外で、女性が気にする男性のボディーパーツはどこでしょう。ほぼ全員の男性たちが、谷間とお尻が好きというほど、女性は単純ではありません。

特徴といえば、女性は受身なせいでしょうか。触られる可能性のある、腕が手などがとても気になるようです。

男性にとっては朗報です。腕の筋肉はとてもつきやすく、鍛えるのが簡単な部分だからです。

女性のバストやヒップのために必要な大胸筋や臀部筋肉は、鍛えるのが大変だし、それらは筋肉容積が大きいため、効果が出るまで時間がかかります。

しかし腕の筋肉は、胸や臀部と比べたらとても小さく、腕を曲げ伸ばしするだけの簡単で比較的ラクな種目で鍛えることができるからです。

鍛える箇所は上腕二頭筋です。腕を曲げると、ぽっこり盛り上がる、力こぶの部分ですね。

一番のおすすめは、ダンベルを使ったダンベルカールです。ダンベルを肘を使って上げ下げする動作ですね。これが最もオーソドックスで、しかも効果的です。

コツは、力こぶが出来ているのを確認しながら、そこに効いていることを意識すること。よくありがちなのは、慣れてくると重量が上がってくるのが楽しくなり、いつのまにか、重さと回数をこなすことが目的になっていることです。

そうなると、効果が上腕二頭筋以外に逃げてしまいます。中級者、上級者になっても、あくまで上腕二頭筋の収縮に集中してください。

他にはコツは

  • 肩をいからせない。肩はあくまで下げて行いましょう。
  • 肘を固定すること。肘が動くと負荷が逃げます。
  • 手首を曲げない。手首を使って持ち上げると、他の筋肉が働きます。心持ち曲げた状態をキープするのがベストです。
  • 肘を完全に伸ばさない。肘を痛める可能性があります。また肘を伸ばした状態だと負荷が逃げてしまいます。

器具なしで腕を鍛える

あとは、逆手で懸垂もおすすめです。しかし、ダンベルも懸垂棒も買いたくない人もいるかと思います。そういう人は、ダンベルも器具も使わない、パームカールをおススメします。
やり方

  • ダンベルを上げ下げする姿勢をとります
  • 右手でダンベルを上げる姿勢をとります
  • 左手で右手で上から力強く押さえます
  • 右手でダンベルを持ち上げるように肘を曲げていきます
  • 反対も同様です

要は、ダンベルのかわりに、反対側の手で負荷を加えるのです。

ほかには、イスの肘掛とか、何かの出っ張りに掌を固定して、力瘤が出る状態にして、鍛える方法もあります。手は固定されていますから、体の方を前傾していけば、肘が曲がって、上腕二頭筋を使います。

ただやり続けるとわかりますが、結局は、ダンベルを買ったほうが、楽だし、効果的です。ダンベルは、初心者なら5kg~20kgくらいまで調節できるものがおすすめです。

女性が気になる男性のボディーパーツ2位は、指。これも男性には朗報です。鍛えなくても済むのですから。人としての常識ですが、爪は常に短くしておきます。

爪の中に汚れが見えるなんて、論外です。指先のささくれも男性は気にならないようですが、女性は大変敏感です。

痩田筋男痩田筋男

いかがですか?異性が最も気にする二箇所を重点的に鍛えてケアをすることで、だらしない体に少しでも離れていきましょう。

執筆者 痩田筋男について

当サイトで最も読まれている記事!

だらしない体に関する口コミ・体験談

ついつい目が行ってしまう男性のだらしない身体の部分とは

男性のだらしない体の口コミ1最近街を歩いていると、ぽっこりとお腹が出ている体型の男性をよく見かけるような気がします。

今は飽食の時代なので、肥満体型の男性が多くなってきている気がします。程よい筋肉が付いている中肉中背の体型の男性よりも、ぽっこりとお腹が出ている肥満体型の男性の方が多いと思います。私は40代の男性と知り合いに、たまにご飯に連れて行って貰うのですが、その40代の男性のお腹がまだご飯も食べていないのにぽっこりと出ているので、「お腹出ているね~」といつも言ってしまいます。その40代の男性も自分がお腹が出ていることを分かっていて気にしているので、「出てる~?」と言います。面白い話題としては良いのかもしれませんが、やはり男性の理想の体型にはほど遠くて、せっかく背が高くてハンサムなのに勿体ないな~とその40代の男性のことを思ったりします。

お腹がぽっこりと出てしまうのは、お米やパンやラーメンやうどんなどの炭水化物が沢山含まれている主食や、お砂糖が沢山入っている甘いお菓子や加工食品を毎日食べている人が多いと想います。やはり炭水化物や糖質を毎日沢山食べていると太ってしまうので、お腹がぽっこりと出てしまう原因になっていると思います。

私の知り合いの40代の男性は、背が高くて顔立ちも整っていて素敵なのに、お腹がぽっこりと出てしまっているので、そこが本当に勿体なくて仕方がありません。本人にも白いご飯やパンやラーメンや甘いお菓子はあまり食べない方が良いよと言っているのですが、やはり好きな食べ物を我慢するというのは大変みたいで、食事に連れて行って貰う時も白いご飯を2~3杯くらい食べていて、甘いお菓子もたまに食べているのを見ます。

もうお腹がぽっこりと出てしまった体型に一度なってしまうと、元のスッキリとしたウエストに戻すのは相当食事制限をしないと難しいのでは無いかなと思います。本人の強い意志が無ければ、ぽっこりお腹はなおせないだろうなと思います。

正直ダイエットをして欲しいと思います

男性のだらしない体の口コミ2お腹周りに脂肪が付いていたり、顔などがパンパンだったりと見るからにだらしない身体の男性は正直ダイエットをして欲しいと思いますね。中年になると基礎代謝が落ちるから脂肪が付きやすいのは分かるし、仕事をしているとなかなか運動をする機会がなく、さらに年を取ると体力が落ちるので休みの日はゴロゴロしていたいという気持ちも理解は出来ます。

それでも男性と女性とでは女性の方が美意識が高いのでいくつになってもキレイでいたいと思うしその為にダイエットをしている人は多いと言えます。ですが男性は病気の為に食生活を改善する必要があるといった段階にならないとなかなかダイエットに踏み切れない人が多いように思います。

ですが服の上からでも分かるくらいお腹がタプタプの男性とか見ると体だけではなく生活もだらしがないと思ってしまうし、あと自分に甘い人なのかなと疑ってしまいます。何故ならストイックな性格の人ならだらしない体になる前に自分を鍛えるし、年をとってもスレンダーな体だったし、細マッチョな肉体を保っている人は少なくありません。

だらしがない体になってしまっている時点で意思の弱さとか認識の甘さを感じてしまいます。その理由としては中年太りの人って生活習慣病のリスクがかなり高くなってしまうからです。先のことを考えずに今だけを見てラクな方に流されている人というのはカッコイイとか尊敬とかできないですよね。あと男性だっていくつになっても見てくれには気をつかって欲しいと思います。だらしがない体の男性は当然女性からはモテないですし、周囲の目をあまり意識していない人というのは服装にしても、ヘアスタイルにしてもさほど興味がない人が多く、あまり一緒にいたくないなと思ってしまいます。

年をとってもその時の自分に似合うファッションを楽しみ、年相応でありながらカッコイイ男性というのは魅力的です。当然ボディラインを保つのも身だしなみを整える為のマナーだと私は思います。

ややポッチャリならいいけど完全なポッチャリは嫌!

男性のだらしない体の口コミ3以前お付き合いした彼の話になります。30代前半でややポッチャリした彼でした。自分もポッチャリは嫌いでないのとぽっこりお腹が好きで、何よりも優しかったのでお付き合いする事になりました。最初はちょうど良い感じポッチャリで触っても気持ちよくて満足していました。ただ、お付き合いしていくうちにどんどん太ってしまい気付くとただの肥満体型になっていました。

お腹周りだけでなく、二の腕や顎のした。明らかなダルンダルンで見てて不快な思いをするようになりました。車などの密室にいると、ドンドン汗をかいて見てて暑苦しい。後は、ちょっと匂いも気になるように。初めの頃とは明らかに違う匂いがするようになって行きました。

お手洗いの後も以前とは違い酷い匂いがするようになり。そんな時、会社の健康診断があり彼は太り過ぎによる内臓脂肪により肝機能以上でひっかかりました。病院へ行くことをお願いしても聞いてもらえずまた、ダイエットをお願いしても私が太っている人が好きと言ったと言って聞く耳ももってくれません。健康に害をおよぼす程太っている人は自己管理ができてないと耳にする事がありましたがまさに彼の事だと思いました。

2人だけでいるならまだ我慢できますが、お友達と遊びに行くはとても嫌な思いをします。ちょいポチャならまだ愛嬌もあり笑って済ませることができますが、完全なポチャというかただのデブとなるともう笑えません。とても周りの目が気になります。本人は気にしなくてもそれの彼女と思われるだけで恥ずかしい気持ちでいっぱいのなります。海なんて行こうものなら完全な晒し者です。本当に勘弁してって感じです。

そんな感じになれば、当然夜の営みも無くなります。手と手が触れるだけでも汗ばんでて嫌になります。当然結婚とかも考えれなくなりますし、親に会わせるなんて絶対にありえません。ある程度は周りの目を気にしてほしいです。自分だけの事でなく、周りの事も気にしてほしい。そんな事もできなから太っているんだと思います。

姉の意見に刷り込みされた話

男性のだらしない体の口コミ4太っているだらしない男性を姉が大嫌いでした。どちらかというと姉は、細マッチョ的な男性が好きで、私は姉が恋愛に夢中になっている時期には、まだ恋愛よりもマンガや友達と遊ぶ方が楽しい時期でした。しかし、姉からは色々と男性論を聞かされました。

私も一丁前に少女マンガで得た、実体験に基づかない、タイプの男性などを、姉と理想と夢を交えながら語ったものです。姉は小学校高学年からとてもモテる人で、大人になってからは狙った獲物は逃さないという、百戦錬磨の恋愛ハンターに成長したくらいでした。姉の友人が遊びに来ても、彼氏が来ても姉は誰からもとても好かれていたので、妹的には鼻が高かったのを覚えています。私の中で姉は女性の理想像として、常に目標として居ました。そんな姉が、小さい時から私に何度も話してきたのが、太った男性だけは受け付けないと言う話。

うちの姉はとても美人なのにブサイク専で、付き合う男性はたとえ外人でもブサイクでした。どうも、魚の顔を真正面から見たような、目が離れたタイプの男性が好みのようで、イケメンと言える男性と付き合った試しがありませんでした。そんなストライクゾーンの広い姉が、どうしてもダメだと言うのが太った男性だったのです。理由は精神的な脆弱さを体で体現しているというのです。うちの姉は精神面はとてもストイックで、こうと決めたら梃子でも動かない人でした。

なので、少しでも太ると必ず目標を立てて、マラソン大会等に参加登録してまで、ダイエットを推し進めるような人だったので、太ってしまうイコール精神面が弱い!と考えていたようです。私はそれを聞かされて、いまいち男性と付き合った事すらなかったので、ピンときませんでした。

社会人になって、職場に太った人が居て話をする事があっても、あまりそう感じた事もありませんでした。むしろ、穏やかで優しい謙虚な人も沢山いました。やはり太っているとか、太っていないはイコール精神が弱いではなくて、体質や食べるのが趣味とかもあるのかなと感じました。しかし、小さい頃から姉に相撲取りを見る度に、気持ち悪い!という一言を聞かされていたので、なんとなく相撲は見たくないという刷り込みはされてしまっています。

姿勢は気になります

男性のだらしない体の口コミ5ストレスの多い仕事や夜間の現場仕事なら、どんなに気を付けていても太りやすい体になってしまうので、運動不足や体調のコントロールができていない人だと、一概には言えません。私はそれも含めてその人なんだと思っています。とはいえ、やっぱり引き締まっている体の方が異性としては魅力的だし、頼りがいあるように見えてしまうのも事実です。

お腹が出ている方で姿勢が悪い人ってかなり多いように感じます。姿勢が悪ければ筋肉も使わないので余計にたるんでくるし、目が合いにくいので話がしにくく感じてしまい、見た目の印象もあまりよくないです。

「だらしない」という表現ということは、ふくよかな方自体があまりいい印象には見られないということでしょうか。人にはそれぞれの人生があります。それぞれの人生を楽しんでいて、どんな体形であろうとも自分を必要以上に卑下したり、あるいは開き直ったりせずにそのままの自分を受け止めて表現している人にはとても好感を持てますし、そういう人は仕事も人付き合いもうまく、話題も豊富で一緒にいて楽しいです。いわゆるだらしない体形だからと言ってあまりいい印象を持てないと、その人の価値を必要以上に下げてみてしまい、それがネックで進んで会話ができなかったりして出会うことすらできなくなってしまうので、自分の人生の中でももったいないように感じます。

それから、祭好きの友人が「ハッピはふくよかな体形の方がゆったり着こなせてかっこいい」と言っていました。確かにハッピを着ている方を見ていると、帯の巻かれている場所が下っ腹になるので、は少しふくよかな体系の方が帯の場所が決まっていてかっこよく着こなせているように見えます。

お相撲さんも着物がよく似合いますし、上野の西郷どんも着物が素敵です。和服を着ていると、「裕福そう」「余裕がある」「貫禄がある」など好印象に感じることの方が多いように思います。それと、少しふくよかな方の方が優しそうな印象もあるかと思います。

ぷよぷよとした身体は可愛いけど魅力不足

男性のだらしない体の口コミ6男性のだらしない身体は見ていて可愛らしいと思いますが、男性としての魅力はやや半減されます。いつもはたくましく男らしい人が服を脱いだ時ぷよぷよとしたボリュームのあるお腹ならギャップを感じてしまいます。

ですが第一印象が草食系で大人しいのであれば、だらしない身体にギャップを感じることができません。ビールばかり飲んで常に痩せたいと言っているようであってもだらしない身体に魅力を感じることはできません。

本人自身が自分の身体にコンプレックスを抱いていて毎日試行錯誤を繰り返しているのであれば、意地悪として引き止めてそのままで良いと言いたくなります。本人が努力すればするほどぷよぷよのお腹を愛しいと感じてしまいます。

ですがどちらかというと引き締まった体の人の方が好みで、守ってくれそうというイメージがあります。自己管理もしっかり出来ていてモテるんだろうなという印象を受けます。

体型や身体に自分の甘さ加減がはっきり出てしまうので、気をつけた方がいいです。海やプールで泳ぐ時、海水パンツの上にお腹が乗っている様は女子側は結構見ていることがあります。

お腹ブヨブヨだ、柔らかそうと、心の中でクスクス笑っている人もいます。いつ見られてもいいように常日頃から気をつけて一キロでも痩せるようにした方が印象も断然良くなります。

だらしない身体のメリットとして相手に抱きついた時にクッションになってくれる、包容力を感じるということです。デメリットは締まりがないのでゆるキャラのように扱われることもあるということです。

体型の変化によって接し方を変えてくる人もいる為、思いがけない変化によって人の本音が垣間見れます。メリットデメリットそれぞれありますが、女性側の意見として普通体型であることが好ましいです。

今の時代家でもダイエットが行えるので、毎日持続させることで引き締まった身体へ変化します。引き締まった身体は自分の自信向上にも繋げてくれます。

魅力が一気に冷めて我に帰ってしまいます

男性のだらしない体の口コミ7だらしない身体といえば、お腹の脂肪です。そして、姿勢です。まっすぐにきれいに立っていられる人ならいいのですが、猫背になってお腹が出っ張っているのはいただけません。お腹に脂肪がたまっているとズボンのベルトがお腹の下になって、その上にお腹の脂肪が乗っているような状態になるので、非常に見た目が悪いです。だらしないなあ、と思います。

どんなに顔がよくても、姿勢が悪かったり、貧乏ゆすりをしたりすると熱が一気に冷めます。

貧乏ゆすりはだらしないことの代表的なもので、私は貧乏ゆすりをしているのを見たら、それがどんなに素敵そうな人でも愛想がつきます。

行動にもだらしなさが現れて、クローゼットの扉を開けたまま閉めなかったり、履いているスリッパがあっちとこっちに分かれておかれていたり、脱いだ下着がバスルームに転がっていたりすると興ざめしてしまいます。

お酒に酔うと真っ赤な顔をして、フラフラになっている姿もだらしがないと思います。何もそこまで飲まなくてもいいだろうにと思うのです。

私が一番きになるのは、やはり体型で、お腹が出ている人はだらしがないと思うのです。自分の努力次第で何とでもできるのに、そうしないのはだらしがないことです。ひきしまった身体をしていると自己管理ができているのだな、と思いますが、そうでなかったら、自己管理もできていないのだな、と思うのです。

やっぱり筋肉がついたしなやかな身体が良いと思います。お腹が出ていると中年太りでうだつが上がらないようなイメージで、男性としてみることができなくなってしまうのです。あと、爪が汚い人は言語道断です。そして言語道断なのはやはり貧乏ゆすりです。

私が許せないと思う第一の行動は貧乏ゆすりで、本当にだらいないと思いますし、自分の意思で止められるのにやめないところがだらしないと思うのです。チビでもハゲでもいいですが、貧乏ゆすりをする人はだらしがないと思いますから、アウトです。

だらしない体を何とかするにはプロセスが大切

男性のだらしない体の口コミ8だらしない体は、健康的だとはいえませんが、今の体型でいるメリットを考えてみましょう。まずは、「肥満体になる心配」はしなくてすみますよね。「太らないように」とか「この体型を維持しなくては」という脅迫観念もありません。ある意味ストレスフリーです。

しかし、これは心身のバランスをとる上で、仕方のない時もあると思います。「自分の体型を気にしているどころではない!」という状態では、今の体型のままでいた方が良い場合もあるでしょう。自身の体を労わる心の余裕がない時には、無理をする必要はないのです。お勧めしたいのは、「リラックスする時間」をとるという事です。リフレッシュする時間がとても大切です。

心の余白をもてるようになったら、自身の体型が次第に目につくようになるはずです。心に余裕が出てきたら、「痩せてスリムになった自分」を想像してみましょう。

体型で洋服を選ばずに済むので、フィットする洋服が増え、デザインによっては今までよりも安く済む場合もあります。洋服を体型で選ぶ必要がなくなりますので、新しいコーディネートにも挑戦できます。

これは、想像以上の変化を体験する事になります。痩せて健康になり、体全体の血流がよくなると、場合によっては髪質にも変化が生まれます。

肌や頭皮が引き締まり全体的に若々しい印象になっていき、生活にもハリが出てくることは想像に難くないでしょう。

そんな、新しい自分に出逢えるチャンスがあるということです。「人は見た目から入る」なんていう言葉があるように、やはり見た目は、第一印象に大きく影響します。

今、自分の周りの環境を変えてみたいと思っている人、変化が欲しい人にはまず、自分の体型と向き合う時間を作ってみてください。しかし、何事もバランスが大切です。自身を大切に扱うという事は周りの人間を大切に扱う事に繋がりますので、まずは心の余裕づくりから始めてみませんか。新たな扉は、あなたの目の前にあります。

だらしない身体の男性を見ると何だかがっかりしてしまう

男性のだらしない体の口コミ9自分の身体の事をさしおいて良いとするならば本当に失礼かもしれませんが、男性でだらしない身体の持ち主を見るとこの人って自己管理が出来ない人なんだなというのが第一印象です。

今まで生きてきて太っている人というのは、病気で仕方ない場合を別にすると大体が自分に甘く怠惰な生活が止められない人なんだな、自分の欲求に正直すぎる人なんだなと考えてしまうのです。

そうなると、そこから発展して食欲のコントロールが出来ないという事は、恐らく性欲などが強ければ浮気もするのだろうな、とにかく欲望に忠実で我慢が出来ないのだろうなとかなりのマイナス印象です。さらに、きっと部屋も汚いんだろうなとそこまでも妄想が広がります。

ただ、ここまで言っておいてなんですが、良い印象も多少ありだらしない身体の男性というのは大抵自分にも甘いのですが他人にも優しいという傾向があると思っています。痩せていて自分にも厳しくかなりストイックな生活を送っている人の多くが他人にもそれを強要する場合が多く感じます。

特に、夫婦関係や、会社の上司などがそういうタイプの人間だとストイックな感じをこちらにも押し付けてくる可能性があるので見た目は素敵だとしても毎日そういう風にされるととてもストレスが溜まるので身近な人間で言えばだらしない身体の男性の方が優しさはある様な気がします。

あと、男性は、着やせする人が多いので意外と洋服を着ているとだらしない身体に気が付かない場合が多いというのも特徴です。今まで何人かだらしない身体の男性を見てきましたが、スーツを着ている状態で分かるだらしない身体の男性というのは、もう脱いだら目も当てられない程の肉体であることが多いです。

結構ぜい肉がなさそうな身体なのに脱いだらお腹がぽよぽよしていた場合などは、予想していた体型とのギャップもあって本当に嫌な気持ちになります。ぽっちゃりした体型が好きな女性もいると思うのですが、私は割と引き締まった体型が好みなので余計ショックも大きいのだと思います。

だらしない身体というのは、決して太っているだけでは無く何というか、全体的にしまりがなくて筋肉も無く普段本当にダラダラ過ごして運動もしていないんだろうなという身体なので少しは運動でもするか、テキパキ動けばいいのにななんて思ってしまうのです。

そのままにしないで!男性のだらしのない身体

男性のだらしない体の口コミ10男性のだらしない身体…と聞いて想像するものは色々ありますが、私が一番がっかりしたのは、いざというときに、脱いだら身体が思っていたよりブヨブヨしていた…時です。洋服を着ているときはそんなに太っているようにも思えなかったのです。

私はどちらかというとやせ形の人が好きなのですが、彼は顔が好みだったので付き合ったのですが、顔はよかったのですが、なんせ身体が…。お腹周りはぷよぷよだし、胸のまわりも、なんとなくたるんでいるような感じ。お尻もよく見たら垂れているような気がしてしまいました。正直とてもがっかりしてしまいました。

とある女性雑誌でも紹介されているように女性にとって「抱かれたい男」というのは、やっぱりある程度よい身体の男性が良いはずですよね。そんなたるんだ身体だと、雰囲気が壊れてしまいます。そういう身体を見ると、「全然運動とかしていないのだろうな…」とか、「中年のおじさんと一緒…」とか「自分の身体に対してとてもだらしない人。」と感じます。女性にアプローチをするのであれば、やはりもう少し自分の身体のメンテナンスに気持ちを注いでほしいです!でも付き合いが長くなってくると、本当に世のお父さんと一緒で、私が痩せてほしいと言っても、全然聞かず夜遅くにスナック菓子を食べたりして、本当に嫌でした。

ダイエットするする詐欺で、全然痩せもしませんでした。「髪が薄いこと」は遺伝的なものもあるので仕方がないことですが、肥満は運動とか食事などで幾らでも改善できるのに、全く努力をしないことは、「私に魅力がない」と言われているようで腹立たしかったです。

きっとそういう男性多いのではないでしょうか?そんな態度では女性の愛が覚めてしまうと思います。自分の身体に気を使うことは相手のことを思いやることの一つでもあると思います。何故だらしのない身体でよいと思ってしまうのでしょうか?意外に女性は敏感で、ちょっと太ったことや、背中に肉がついて丸くなったとか、気付いていますよ。