最終更新日2018.05.11

腹筋の重要性

腹筋は、体のど真ん中にある筋肉で、上半身のほとんどの動きに関わってくるとても重要な部位です。上半身を前後左右に動かしたり、ねじったり回したりするだけでなく、呼吸のときにも使っています。

排便のときにも腹筋を利用します。腹筋がなければ起き上がることすらできません。また普段は意識していませんが、あばら骨のない内臓部分が飛び出さないよう、ぎゅっと中に抑えてくれているのも腹筋です。

腹筋というと、お腹を細くしたり、シックスパックを見せたりといった観点で見ることが多いですが、もともと大変重要な役割を持つ部位です。

腹筋の構造

腹筋は大きく分けて、4つの異なる筋肉から構成されています。

  • 腹直筋
    縦の繊維です。主に、体を前に曲げるための筋肉です。腹筋の一番外側で、真ん中にある、いわゆるみなさんが想像する腹筋そのものです。この筋肉がはっきり見えることを、シックスパックともいいます。腹筋というと、一般的にはこの腹直筋を指します。
  • 外腹斜筋
    斜めの繊維です。側屈や回旋運動を行います。腹直筋の両サイド(お腹わきの部分)にあります。女性はここを鍛えることで、お腹のわきがしまり、くびれを作ることができます。
  • 内腹斜筋
    斜めの繊維です。外腹斜筋の内側にあり、側屈や回旋運動を行います。外からは触れず、身体の内部にあるので、インナーマッスルと呼ばれます。外腹斜筋の内側にはりついて、腹壁として機能します。体を動かすだけでなく、腹腔内圧を高め、内臓の位置を固定し、排便をサポートします。
  • 腹横筋
    横の繊維です。内腹斜筋の内側の、最深層にある、内臓に触れている腹筋です。ここは通常の腹筋運動では鍛えることができない箇所です。体幹トレーニング・コアトレーニングなど、特殊な鍛え方が必要です。鍛えるのには非常に面倒な筋肉ですが、ここを鍛えたがる人は、とても多いです。なぜなら、後述しますが、鍛えにくいがゆえに、衰えている人が多く、それがぽっこりお腹の原因にもなっているからです。

腹筋が弱くなるとどうなるか

腹筋が弱くなると、ぽっこりお腹になります。腹筋の一部の腹横筋は、その大きな役割が、内臓を中にぎゅっと押し込める働きです。内臓というのはとても重いもので20~30キロにもなります。

あばら骨で内臓の上部は囲っていますが、下部は腹筋だけでぎゅっと中に押さえつけているのです。あなたがもし、30キロもする、柔らかい袋に入ったお米を、まっすぐに立たせるために、全身を使って押さえつけている風景を想像してください。

きっと20分も持たずに、疲れ果ててしまうと思います。腹筋はそれを、寝ているとき以外、常にやっていてくれるのです。ものすごい根性と力ですよね。

この腹筋の衰えのせいでぽっこりお腹になることを、内臓下垂といいます。年をとってくると、体脂肪が増えていないのに、お腹が出てくるのは、腹筋の衰えで、内臓がせり出してくることが多いのです。

まったく鍛えていないひとは、20代でも出てくる症状なので、一度チェックしてみてください。痩せて脂肪もほとんどないのに、下腹部だけポッコリしている人。

お腹の出方が、下に行くほどひどくなっている、いわゆる洋ナシ体型の人。こんな人は、腹筋の衰えによる内臓下垂である可能性が高いです。

排便しにくくなる

腹筋は排便にも使いますから、腹筋が衰えてくると、すっきり排便できません。高齢者になるとそれが顕著になるので、福祉関連のお仕事をされている方は、ご存知だと思います。若い方でもとくに女性で便秘気味のかたは、腹筋が弱いことも大きな理由の1つです。

腰痛の原因になる

座ったり立ったりしているとき、わたしたちは腹筋と背筋で体を倒れないように支えています。腹筋が弱くなると、背骨にかかる負担が増えます。すると、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などが発症し、腰痛をともないます。

腹筋運動をあまりおすすめできない理由

腹筋が重要だとご理解いただけたでしょうか。ではさっそく腹筋運動といきたいところですが、ひとつ落とし穴があるのです。なぜなら、通常の腹筋運動は、腰を痛めやすいし、時間もかかるからです。

おそらく多くの人が通常の腹筋運動を試したことがあると思います。そのとき、疲れたり痛くなったのは、腹筋ではなく、腰だったのではないでしょうか。

そして腰痛を避けるために、上体を少しだけあげる腹筋運動に変えたら、負荷が弱く、相当な回数をこなさなくては、腹筋を鍛えることができなくなってしまい、長時間使ってしまうことになります。
ここでおすすめなのが、腹筋ローラーです。

腹筋ローラー

わたしは自宅用トレーニング器具で大事なのは、安い・軽い・小さいということだと思っています。高い・重い・大きい器具は、もう絶対に生涯続けるんだという強い意志がないかぎり、めったに手を出すべきではないと思います。

そうした意味で、腹筋ローラーは良いです。1000円代前半ですし、とても軽く小さいので、トレーニング器具としてはかなり優等生です。もちろんそれだけではありません。

自重で腹筋運動するよりも、ずっと鍛えられ、それが実感できやすいのです。

初心者から上級者にも

腹筋ローラーは、ただ棒に2つの車輪がついただけの簡単な構造ですが、初心者だけでなく、筋トレ上級者にもつらい負荷を、短時間で感じることができます。上級者向けのメニューにも使えますから、やろうと思えば何年でも現役の器具として使えます。

ほかに鍛えられる部位

腹筋ローラーは、体を腕で支えますので、通常の腹筋運動とは違い、体のいろいろな場所が、同時に鍛えられます。腹筋以外には、腕、背筋、肩も鍛えられます。


  • 上腕三頭筋で、腕の付け根からひじまでの腕の裏側の部分です。ここを鍛えると、女性は引き締まった二の腕になりますし、男性はたくましい腕になります。

  • 三角筋で、ここを鍛えると、女性はバストアップが期待でき、男性は広い肩幅ができます。
  • 背中
    脊柱起立筋と広背筋です。これらを鍛えると、背筋が伸びるようになります。広背筋は男性の場合、逆三角形の体型につながります。
  • 体幹
    いま流行の体幹もしっかり鍛えることが出来ます。コアトレーニングとか体幹トレーニングと呼ばれるものですが、腹筋ローラーはまさに体幹を鍛えるのに適しています。体幹を鍛えると、腰周りの筋肉(腹筋のインナーマッスル)が鍛えられ、お腹周りが引き締まります。また腹筋インナーマッスルが鍛えられ、内臓をしっかり支えるので、ぽっこりお腹が解消されるだけでなく、内臓のズレのせいで生じていた便秘の改善も期待できます。体幹とは体の中心のことですから、ここを鍛えれば姿勢が良くなり体のラインも美しく見えるようになります。

まずは腹筋ローラーを使ってみましょう

床にひざをついた状態で、ゆっくり腹筋ローラーを前に転がしていきます。絶対に気をつけたいのは、腰を反らさないこと。すぐに腰痛になります。少し背筋を曲げた状態をキープしてください。

また、お尻が後ろに残って、手だけ前にいくと、腹筋には効かないので、腰から床につけるように動かして下さい。最初の頃は、床ぎりぎりまでやらなくて大丈夫です。

鍛えてない方なら、それをたった2,3回やるだけで、かなり腹筋にくるはずです。

この2,3回を1日おきにやる程度で充分です。10秒もかかりません。毎日やって休息日を設けないと、筋肉は回復せず疲労がたまり強くなりませんから、1,2日に1回の割合が理想です。

次のステップは

同じやり方で、だんだん回数を増やしていきましょう。何週間かたち、回数をこなせるようになり、もっと短い回数で終わらせたいと感じるようになったら、床ぎりぎりまで、進んで下さい。

本当に上体が床に触れるか触れないかくらいです。かなり負荷がかかると思います。これを最初は2,3回からはじめて、また徐々に回数を増やしていって下さい。

この次のステップは、立った状態から、始める方法です。ここにたどりつくまでは、かなりの月日がたっていることだと思います。

できるところまで転がし、少ない回数からはじめ、回数をこなせるようになったら、床ぎりぎりまでやってみてください。それができるころには、全身が筋肉質の上級トレーナーになっていることでしょう。

腹筋ローラーの選び方

1000円代の安いやつでよいと思います。安物過ぎて壊れやすいのは論外ですが、構造としては、棒に車輪がついているだけのものなので、ごちゃごちゃついてなくて、すっきりしたものがむしろおすすめです。

使いこなせるようになり、もっとグリップのよいものが欲しい、もっと静かなのがいい、もっと安定していたほうがいい、と物足りなくなってきたら、少し高めのを検討してみてもいいかもしれません。
執筆者 痩田筋男について

こちらも合わせてお読みください!人気コンテンツ!

腹筋ローラーの効果に関する口コミ・体験談

場所を取らない腹筋ローラーはとても手軽なダイエット器具です!

腹筋ローラーの効果口コミ1ダイエット器具を購入する時、ほとんどインスピレーションで買うことが多くなっています。それは、そのダイエット器具を見て使いたいと思ったとき、買うことが多いですね。

そのため、テレビショピングなどでそのやっている姿を見た時に、欲しいと感じます。ところが、買った後で後悔をすることもあります。その一つに、思った以上にその器具がじゃまになってしまうということです。

特に家族が居る場合は、リビングなどに置くことができません。自分の部屋に置くと、それだけで部屋がいっぱいになることもあり、狭くなって嫌になりますね。そのため、大きなダイエット器具は要注意と思っています。

そんな時、腹筋ローラーを見てこれはいいと思うことが出来ました。コンパクトなので、どこにおいても邪魔なりません。そのため、さっと使うことができますね。実際に使ってみると、かなりハードな運動量であることがわかります。

子供が楽々使っていたので、自分もできるだろうと思っていたところ、とんでもありませんでした。全くできないのです。やっと出来たと思ったら、一回だけでした。

ところがその一回は、かなり自分の体にダメージがあったようです。そのことに気づいたのは、翌日のことです。朝起きた時に、腹部が痛いのです。その時思ったこととして、痛いということはそれだけ効いていると感じたのです。

そのため、一日一回のペースで行うことにしました。その後は、毎日一回腹筋ローラーをしました。子供は、50回ぐらい行っています。しかし、私は一回で十分です。

一回行うと決めると、嫌な気持ちになることなく、簡単に出来るようになりました。そして1ヶ月ぐらいたった時、腹部の痛みがなくなったのです。

私の場合は、お腹に腹筋ができるというよりも、少し脂肪がなくなったという感じです。しかし、体重はそのままでした。ということは、筋肉がついたということでしょうか。見た目は、お腹が凹んできたので、満足しています。

腹筋ローラーは腹筋以外の部分のほうが鍛えられている

腹筋ローラーの効果口コミ2腹筋ローラーは、握って動かすことで腹筋を鍛えられると書かれていましたが、どちらかと言えば他の部分のほうが鍛えられているように感じられました。トレーニングで使ったことがあり、腹筋を鍛えられるので便利だと思っていましたが、腕のほうが鍛えられるような気がしました。腕を多く動かしているからこそ、腹筋に高い効果が期待できているように思ったので、結果的に腕の方に負担がかなりかかって、鍛えられていたのかもしれません。

確かに短時間でのトレーニングがしっかりできたことはいいですし、結構効いているように感じていました。ただ腹筋よりも他の部分の負担が強すぎて、トレーニングを繰り返すのはかなり難しいように感じています。トレーニングをしていると、どうしても腕が辛いように感じてきたり、背中の部分が痛くなってきたりと変化があったので、回数を多くするのはかなり難しいように感じています。腹筋ローラーを使ったことで、こうした痛かったり苦しいと思っている部分は多く鍛えられているように感じます。

肝心の腹筋ですが、それなりにトレーニング効果を得られたのは間違いありません。締まっているような感じがあり、潰すような感じで腹筋を鍛える形になったので、割とお腹の引き締めには効果がありました。それ以上に腕の筋肉が何故か増えているように感じていたので、腹筋ローラーは他の部分に効果的なのかなと感じてしまいました。むしろそちらをトレーニングしているような雰囲気があり、腹筋以外の部分を鍛え続けている気がしました。

ダイエットにはそれなりに効果がありますし、比較的いい効果を期待できるのは間違いないですが、何故かトレーニングする部分が違うように感じることが多くありました。この違いは使い方の問題かなと思っていましたが、割と多くの人がそうした傾向にあるようで、腹筋ローラーを使うと腕や背中も結構鍛えられるようです。効果がないわけではありませんから、使うといい効果も期待できます。

メリットのみ!効果抜群腹筋ローラー!

腹筋ローラーの効果口コミ3お腹周りをスッキリさせたい。筋力アップをしたい。男性でも女性でも一度は必ず思うことでしょう。私は今まで色々な筋トレ器具を購入してきましたが、一番手軽に出来、なおかつ効果的なのは腹筋ローラーだと思います。

腹筋ローラーには多くのメリットがあります。今回私が思う腹筋ローラーのメリットをいくつか紹介しようと思います。

・低価格で購入できる腹筋ローラー
腹筋ローラーはとにかく低価格で購入できます。当然物によって値段は変わってきますが、1000円~2000円程度見ておけばまず問題なく購入できるでしょう。

例えば今流行っているワンダーコアなどはだいたい1万円ほどします。それに比べると約1/10で購入可能となっています。

筋トレは途中で挫折する人が多く、その場合せっかく購入した器具が無駄になってしまいます。しかし低価格で購入できる器具の腹筋ローラーであれば、どなたでも気軽に購入しやすいでしょう。

・スペースを気にする必要がない
インターネットやテレビなどで見たことがあると思いますが、腹筋ローラーはとてもコンパクトです。

例えるなら、一般家庭にある炊飯器1個分程度の大きさと考えてもらえるといいでしょう。当然設置などの必要もなく持ち運びも簡単なので、収納に困ることも全くありません。

・とてつもない効果
実際に腹筋ローラーを購入して使用してみてください。はっきり言います。とてつもなくきついです。しかしきつい分それだけの効果があります。

例えば何も考えず適当なフォームで腹筋を100回やったとします。それよりも腹筋ローラー往復10回の方が遥かに効果を生みます。

実際に私は毎日腹筋運動を100回していましたが、腹筋ローラーに替え1日15回やるようにしたらそれだけで筋肉痛になり、100回の腹筋よりも大きな効果を得ることができ、強く実感もました。

・まとめ
低価格で購入でき、スペースを取る事もありません。その上効果は絶大です。

少ない回数で腹筋への負荷を多くかけられるということは、普段やっている腹筋運動へかけてる時間を短縮する事にも繋がります。

腹筋を鍛えたいのであれば腹筋ローラーはメリットしかありません。興味がある方は是非腹筋ローラーの使用をしてみてください。

初めて腹筋ローラーをした場合は確実に翌日腹筋が筋肉痛になるほどの効果を感じれることでしょう。

腹筋を鍛える方法は腹筋ローラーが効果的

腹筋ローラーの効果口コミ4普段から特に運動していなかった私は腹筋だけでなくどこの筋肉もほとんどありませんでした。温泉に行ったときにやたら筋肉質な人を見てこのような体になりたいと思いました。テレビとかではよく見る筋肉質な人も実際目のあたりにすると迫力があるのです。腕などの見た目の筋肉は大事ですが、やはり服を脱いだ時に人に見られて恥ずかしくない腹筋を中心に鍛えることにしました。最初は一般的な足を固定して体を起こすスタンダードな腹筋をしていましたが普段鍛えていない私にはこたえるのですが、動作が単調で今一つ長続きしそうな気がしません。やはり何か器具を購入して買った以上は続けるという信念で鍛えていこうと思い、選んだのが腹筋を鍛えるために評判の良かった器具が腹筋ローラーでした。

腹筋ローラー自体は思ったほど高くはないのですが、店員さんの勧めで下に引くマットも一緒に購入しました。家に帰ると早速マシンを使ってみたのですが、一回しかできませんでした。腹筋だけでなく普段使わない筋肉があちこち同時に活動しており痙攣のようにプルプルしておりました。これ以上は続けることができないことと、一日一回では何年かかっても進歩しないのではないかと挫折しそうになりました。冷静になって考えたら、膝をついて運動すれば負荷が一気になくなることが分かりすぐに試しました。しかしいくらひざをついていても筋肉がほとんどついていない状態での腹筋ローラーはやはり回数もできず数時間から翌日にかけて筋肉痛となってしまいました。しかし購入した以上ある程度の結果を出さなければいけません。まずは一日にできる回数を少しずつ増やしていくことにしました。

一ヶ月くらいになると筋肉が付いてくるのが自分でもわかり、お腹に手を当てるとモリモリしているのがわかります。しかし見た目でモリモリするくらいになるにはもう少し負荷が必要です。回数はこなせるようにはなったのですがまだ膝をついているので、これからはつま先立ちで腹筋ローラーを使いさらなるステップを目指したいです。

腹筋ローラーは万能の筋トレ器具

腹筋ローラーの効果口コミ5中学生時代から定期的な筋トレを欠かさずに実施してきておりますが、基本的には自重で行う腕立て伏せや腹筋運動をメインに実施しておりました。慣れという点もあるのかもしれないですが、社会時になった頃から筋トレを続けても体重が増えてきたり、見た目にも筋肉が衰えてきている事が気がかりになってきていました。そのような事情から、筋トレを見直す必要性を感じてネットで筋トレグッズを片っ端から検索してみました。

自宅はフローリングであるため、筋トレ中に音や振動が出ない点と、自分の体に怪我をもたらすようなリスクが高そうな器具を省いて調べてみると、腹筋ローラーがレビューも口コミも高い評価を得ている事が分かりました。しかも、器具自体が小さく場所を取らない点も自分にピッタリだと感じて、休みの日に近くの量販店で購入してみました。早速使ってみると、思った以上にコツを掴むのが難しい器具であり、力の入れ具合が分かりにくかったのですが、数日間使い続けるうちに次第にどのようにすれば体に負荷がかかるのか、効果的に腹筋を鍛えられるのかが分かってきたのです。

慣れないうちは壁をストッパーとして、体が伸び切る前に壁に当たるようにすれば恐怖心も和らぐ為、このような使用方法をお勧めします。慣れてきたら力の入れ方や器具の使い方を調節して自分が鍛えたい箇所にピンポイントで負荷を掛ける事も可能になるため、自分の筋肉に見合ったレベルで筋トレを実施していけるのが良い点だと思います。

しかも、長時間実施していると飽きてくる恐れがありますが、腹筋ローラーは短時間で筋肉をイジメられるため、運動時間も数分程度で十分なので継続して実施し易い器具であると思います。私の場合は筋トレを日々実施していましたが、実施して間もなく筋肉痛になってしまう程の強度で実施できました。

そして3週間もすると明らかに腹筋の周りが窪んできて、1ヵ月程で割れているのを確認できるまでになりました。場所を取らずに手軽に短時間で実施でき、強度も自分で調整できるという万能性があるため、今後とも利用し続けたいと思います。

腹筋ローラーの意外な効果!ぶるんぶるんだった腕が引き締まり細くなった!

腹筋ローラーの効果口コミ6色々なダイエット器具がある中で、これはその目的以外でもいけると思ったものがあります。それは、腹筋ローラーです。腹筋ローラーは、子供が買ったモノをどんな感じかなと思って使ったのでした。

その時、感じたことがたくさんあります。それは、30歳以上の人は、とても慎重に使うことが大事ということです。そのように思うのは、とてもハードな運動量になるからです。

私の場合は、一回行っただけでグロッキーでした。それだけ、腹部に強い刺激があることと、腕が痛くなります。そのため、腕を使っていない女性、運動をしていない人はいきなり行うと、かなりきついです。

また、最初からはできません。最初は、無理をせずに優しいやり方がいいですね。膝をついたままで行うなどから、少しづつアップしていくやり方がいいです。

私の場合は、膝をついたまま、腹筋ローラーを動かしていました。それでも相当、腹部がブルブルと震える程、刺激を受けることができます。私が腹筋ローラーを使って、これはすごいと思ったことがあります。

それは腹筋を鍛えることができるのはもちろんのこと、腕も鍛えることができるということです。実際に使ってみると、そのことがよくわかります。腕に相当な力がかかります。

その結果、しばらく一日一回続けていたら、なんと腕のぶるんぶるんのたるみが軽減しました。腕が細くなったのです。そのことは、とてもびっくりしています。

今までも、たくさんのダイエット器具を使ってきました。しかし、腕を細くすることができるものはなかったのです。その点、腹筋ローラーを使うことによって、たるみをなくすことができたんです。

意外な効果に、本当に感激しています。洋服を着る時も、腕のたるみがマシになっているので、とてもいいです。そのことは、男性の場合は腕に筋肉をつけることが出来ると感じます。

そのように使っている人は少ないと思うので、自宅でしまっている人がいたら、ぜひ使うことをおすすめします。

腹筋ローラーは腹筋と上腕筋を同時に鍛えられる優れ物

腹筋ローラーの効果口コミ7私はダイエット目的と筋肉をつけたいのが目的で腹筋ローラーを買ったのですが、この腹筋ローラーはかなり効果的です。その理由としては、腹筋ローラーは腹筋はもちろんですが、腕の筋肉も鍛えることができるので、非常に効率的。

上腕筋が筋肉ゼロで細かった私の腕でしたが、腹筋ローラーで毎日のように鍛えたおかげで、今では太くて筋肉隆々な上腕筋になれました。腹筋も同時に以前とは見違えるほど筋肉質になったので、ボディメイクしたい男性におすすめですね。

腹筋ローラーは正直きつかったので、最初はあまりうまく使いこなせませんでした。膝がついた状態でないとすぐに体が倒れてしまうくらいきつかったので、始めのうちは膝をついて行っていました。ですが、それだとやっぱり非効率ですし、いつまで経っても筋力がつきにくいので、段々膝をつけずにハードな方法で腹筋ローラーを使って筋トレしていきました。その成果もあって、上腕筋が逞しくて筋肉質になりましたね。

できれば筋肉隆々で逞しい腕になりたかったので、腹筋ローラーで腕を同時に鍛えることができて最高でした。慣れるまではすごくきつく感じるので、使い始めたばかりの方でしたら、まずは膝をついた状態で腹筋ローラーを使うのが良いかもしれないですね。慣れてくればそれをやめ、膝をつけない状態をキープして腹筋ローラーでトレーニングするようにしてください。

腹筋ローラーは腹筋と腕の筋肉、上腕筋を鍛えたいという男性に合っている優れ物なので、購入することをおすすします。

筋トレってすごく楽しいので、腹筋ローラーを使って体を鍛えるようにしてみてください。すぐに体の変化が感じ取れるようになるので、トレーニングがますます楽しくなります。腹筋と腕の筋肉を鍛えるのであれば、ぜひ腹筋ローラーを活用してみましょう。毎日これを使って鍛えていれば、3ヶ月後には逞しい体になっているかもしれませんよ。すごく便利なアイテムなので、腹筋ローラーはおすすめできます。

腹筋ローラーでコロコロと6パック作り

腹筋ローラーの効果口コミ8私は腹筋ローラーに10年ほど前に出会い、6年ほど前に購入し、以後愛用しています。初めて使用したのは先輩の家に遊びに行った時でした。先輩の家でお酒を飲んでいると、筋トレの話になり、先輩の持っていたローラーを経験することになりました。酔った勢いで膝を床に付けずにやってみましたが1度も腕を伸ばして、へそまで持ってくる行為が出来ませんでした。そんな中途半端な行為でも効果は得られていたようで、その時は何も感じませんでしたが、翌日にはとてつもない筋肉痛に襲われたのを覚えています。

何年か経過し筋トレグッズを集めているときに、たまたま店で発見し数年前の事を思い出し購入しました。説明書を読むと、はじめは膝を付けて使用すると書かれていました。そのため膝を付けて行いましたが何度も出来てしまいお腹に何も感じません。膝を付けると、お腹にかかる負荷が驚くほど軽減されるのか、何度も何度もすることが出来ました。しかし回数をこなした割には筋肉痛は現れませんでした。そのため翌日からは膝を付けずに行うことにしました。はじめは1度もできませんでしたが、徐々に出来る回数も増えてきました。現在は3~5回行えるようになりました。そしてとてつもない筋肉痛は変わらずやってきて、いつも翌日はお腹が激痛に襲われます。

経験上、腹筋ローラーを使っての筋トレの効果は上部の腹直筋とインナーマッスルにあると思います。下っ腹の肉が目立ってきたこともあり、腹筋ローラーを重点的に行っていた時もありますが、正直下っ腹の筋肉痛は見受けられません。見た目にもお腹の上のほうだけが割れてきています。下っ腹の筋肉を付けたいのであれば、スタンダードな腹筋をお勧めします。しかしスタンダードな腹筋ですと回数をこなさなくてはならないため、時間がかかってしまいます。その点、腹筋ローラーは隙間時間で出来ます。そのためスタンダードな腹筋を20~30回と少ない回数をこなしたあと、腹筋ローラーを行うようにしています。自分なりの鍛え方を見つけ効率よく鍛えていただければと思います。

結構きつい腹筋ローラー

腹筋ローラーの効果口コミ9実家で父が腹筋ローラーを使っていました。でも年をとっている父は簡単に挫折していました。気が付いたら押し入れの中で大事にしまってあったのです。だから私がもらってきました。太ってきた事を気にしていたので、これでダイエットしようと思ってもらってきたのです。

一番お腹に効果があると雑誌で読んだ事がありました。だから父は使っていたのでしょう。でも効果が出る前に諦めてしまったのです。もったいないです。

なんと最速のお腹ダイエットと言われているのです。だから使ってみたいと思っていました。

床に置いて四つん這いになって持つだけです。コロコロと転がすだけでいいのです。これが結構きついです。お腹にきます。でもただコロコロしているだけではいけません。ちゃんとお腹に力を入れないといけないのです。背中を丸めるようにしてコロコロするのです。この時大事なのは腹筋に意識を集中する事なのです。

頑張って膝をつけないようにしないといけません。何度もくじけましたが、これができると結構嬉しいです。何度も膝をついては失敗を繰り返しましたが、できた時は感無量になるのです。

お腹がかなり引き締まります。まずはお腹から痩せていくのです。ここまでお腹が引き締まってくると、やりがいもあるのです。

でも本当に難しいので、父のように挫折する人も少なくはないでしょう。自動で動いてくれるものでもないので、自分で先に進まないといけません。これが結構きついのです。

私はリビングに置いて、暇さえあったらコロコロしていました。続けては無理だったので、何度も休みながら頑張っていたのです。

すると日に日にできるようになってきました。結構板についてきたのです。

お腹がしびれています。かなり効き目はあるとわかりました。そしてみるみるへっこんでいったのです。私のお腹は美しいへこみのあるお腹になってきたのでした。

腹筋ローラーは確かに効果はあるのです。でも挫折しないで続けることが大事だなと思いました。

腹筋ローラーは私に合っていました

腹筋ローラーの効果口コミ10これなら誰にでもすすめる事ができると思っています。これだったら、私には合っているので誰でも簡単にできると思うのです。それが腹筋ローラーだったのです。

家で眠ってました。夫がずっと前に買ったのは知っていましたが、いつのまにか消えてなくなっていました。それが納戸で眠っていたのです。最近になって、ネットでもこの腹筋ローラーが評判になっています。かなりのダイエット効果があるらしいのです。その事を知って、私は使ってみようと決心したのです。

たるんできたこのお腹はこのままにしておいてはいけないと思ったからです。女性として、このお腹のたるみはまずいと思ったのです。

使っているとお腹にはビリビリきますが、ダイエットをしている感覚になったのです。お腹のビリビリはすごかったですが、ダイエットしている気分になれたのです。

床は傷まないように、シートを敷きました。固定させてそのうえで腹筋ローラーを転がしていたのです。それがとても楽しかったです。

きつそうに見える腹筋ローラーですが、慣れればそうでもありません。今私は遊び感覚でしています。

毎日する事で効果は早まるみたいです。毎日腹筋運動をしているからです。お菓子を食べていても、ケーキを食べていてもちゃんとダイエットになっているのです。お腹が引き締まってくるのです。

腹筋ローラーは簡単には壊れません。だから心配なく、床をコロコロと転がす事もできるのです。それがとても楽しくなってくるのです。私は暇さえあればしていましたが、一番いいのはお風呂上りだと思います。体が柔らかいうちにすると、もっと体を柔らかくしてくれそうだったからです。

毎日使うものなので、ちゃんとお手入れも欠かしませんでした。毎日使っていると、使わない日がありません。だから日課になっていました。

今日は何回までしてみよう、と意気込む事もあったのです。楽しいから何回でもできるので、ダイエット効果もとても早かったと思います。