最終更新日2018.05.11
痩田筋男痩田筋男

酵素ダイエットって聞いたことありますか?酵素というと、体にとってとても大事なものだというイメージがある人も多いと思います。酵素とダイエットは結びつくのでしょうか。
まずは酵素とは何か探っていきましょう。

酵素とは

酵素は分子です。自然界には何万種類もあり、体内にも何千種類もの酵素があります。酵素1種類つき、働きは1つです。

食べたモノの内臓での消化・分解・吸収・排泄だけでなく、運動に必要な筋肉や骨の動き、呼吸、脳による思考や判断などなど、とにかく人間が生きていくために必要な活動は、すべて酵素がコントロールしています。

人体にとってDNAが設計図であるならば、酵素は工具であるといわれます。酵素は人体の源である分子です。

酵素の種類

酵素の中には、消化酵素グループと、代謝酵素グループに属するものがあります。

消化酵素は、食べたモノを消化する酵素です。代表的なものは唾液や胃液に含まれるアミラーゼで、食べた栄養素のうちの炭水化物をブトウ糖に分解して消化しやすくします。

口の中でお米をかんでいるとだんだん甘くなるのは、唾液に含まれる酵素(アミラーゼ)がお米の炭水化物を分解して、ブドウ糖に変えているからです。

他にもたんぱく質をアミノ酸に分解する、胃の下部にあるペプシンという酵素。脂肪を、脂肪酸とグリセロールに分解するリパーゼという酵素。他にも乳製品にはレンニン、乳糖にはラクターゼ、麦芽糖にはマルターゼ、ショ糖にはスクラーゼなどなど、様々な種類の酵素が、それぞれの栄養素の消化を請け負っています。

代謝酵素とは

代謝酵素とは、細胞内部やその周囲で働く酵素です。体の中で起きる化学反応を促す触媒をします。その主な役割は以下の3つです。

  1. 上に書いたような酵素によって消化され吸収された栄養を、体中の細胞に届けること
  2. 有害物質を汗や尿の中に排出すること。デトックス
  3. 体の悪い部分を直す

ダイエットに関する部分は、代謝酵素の役割の1.に当たるわけです。

酵素ダイエットとは

代謝を上げると、エネルギー消費率が増えるわけですから、より多くのカロリーを消費するようになります。ですからいくつかのダイエットは、代謝を上げることを目標にします。

運動と食事制限がダイエットの王道ですが、最近では筋トレが脚光を浴びているのは、トレーニングにより筋肉を増やすと、筋肉のエネルギー消費が増えるので、代謝が上がるからです。

また代謝を上げるために、規則正しい生活をして体温を上げたり、ストレッチをして全身の血流やリンパの流れを良くしたり、有酸化運動をして肺活量を上げたりと、さまざまな方法が紹介されています。

すべて基礎代謝を上げるための手段です。そこに加わるのが、代謝酵素を増やして、基礎代謝を上げようという手法です。これがいわゆる酵素ダイエットといわれるものです。

酵素ダイエットは本当に効くのか

さてここまでは、わたしも同意しますし、筋も通っています。ただし、この先、いわゆる酵素ダイエットでは、酵素入りのサプリや食材を食べることを勧めていますが、どうでしょう。ここからは本音で追求していきたいと思います。

酵素ダイエットは効かない(個人的見解)

酵素ダイエットの考えのもとは、こうです。

  1. 体内には代謝酵素という、代謝の働きを管理する酵素が多種類ある。
  2. だからそれらの代謝酵素を増やせば、基礎代謝が上がり、痩せやすい体になる。
  3. そこで代謝酵素が豊富なサプリや食材を食べよう。

1と2は、その通りだと思います。が、3には大いに疑問があります。

迷信

かつて未開の地では、勇者の心臓を食べることで、自分も勇者になれると信じられてきました。同じ理屈で、性欲の強い動物のペニスを粉にした精力剤が、現在でも売られています。

かつては、コラーゲンを食べればそのまま肌のコラーゲンになると信じられていたこともありますし、ワカメは髪の毛っぽいので育毛のためにワカメを食べろといわれていたことすらあったのです。

一見すると、心臓を食べれば心臓が強くなる、魚の骨を食べれば自分の骨も強くなるといった構図はわかりやすく、それなりに説得力を持ったりします。しかし、それらは迷信にすぎません。

食べたものがそのまま自分の一部になるわけではないのです。

酵素を食べたり飲んだりしても、体内で酵素にはならない

酵素に話を戻します。酵素を摂取したら、それがそのまま体内で酵素になるということはありません。酵素はたんぱく質でできています。

それらを食べたり飲んだりしても、胃腸で分解され消化されアミノ酸単位になって吸収されるのです。専門的に詳しく書いたほうが良いと思うので、ウィキペディアの「酵素」のページから以下に引用します。

タンパク質を食べると、胃と小腸の管腔内で、そのアミノ酸のつながり(タンパク質)が切断され、さらに、小腸粘膜上皮細胞の細胞膜の一部である微絨毛へと移行をし、膜消化を受けなければならない。この微絨毛とは、小腸上皮粘膜細胞1個あたり約600本密生しており、管腔内消化を終えた栄養素は、この部分に存在する膜消化酵素によりアミノ酸一個から、二、三個までの小ささに、細かく切断されてのち、はじめて、小腸上皮細胞内に取り込まれる。それと同じように、タンパク質である酵素も、食べれば体内でアミノ酸単位に分解されないと、吸収されない。つまり、経口で酵素を摂取した場合、「酵素」の形のまま体の中で働くことはない。

いかがでしょうか。つまり、酵素を食べたり飲んだりしても、酵素として体の中では機能しない、ということです。

わたしはこれが真実だと思います。

酵素ダイエットはまったくの無意味か

では酵素ダイエットがまったく意味のない行為かというと、わたしはそうは思いません。なぜなら、酵素ダイエットで推奨される食べ物や飲み物は、サプリメントを除けば、もともと体に良いものばかりだからです。

酵素を飲み食いして体の酵素の足しにするという、酵素ダイエットの本来の主張とはかけ離れますが、体に良いものを食べるという行為は、とてもいいことだと思います。

また、酵素ダイエットに含まれる、プチ断食(ファスティング)も、酵素は関係なしに、昔からデトックス作用があると言われています。

酵素ダイエットですすめられる食材

発酵物には酵素が多く含まれるので、納豆や乳製品などが、酵素ダイエットでは推奨されます。また生野菜や果物、もしくはそれらの手作りジュースもビタミンとミネラルの宝庫です。

これらは酵素ダイエットとして薦められなくても、ふつうに体に良いものです。

おススメは手作りドリンク

市販の酵素ドリンクではなく、手作りをおすすめします。酵素ダイエットでは、酵素を保護するために低速ジューサーが推奨されますが、これは酵素とは関係なしに、栄養にも良いことです。

通常のジューサーは歯が高速回転し、空気と野菜を混ぜ合わせて、ビタミンA,C,Eなど抗酸化力がある栄養素は、空気に触れるほど、酸化されてしまうからです。

また高速回転する刃が、野菜や果物を粉砕する際、摩擦熱が発生し、瞬間的に野菜や果物は50度近い温度になり、熱に弱いビタミンCやビタミンB1などはダメージを受けます。

酵素ドリンクが普通のジュースと違うのは、ここから保管して発酵させる作業が入ります。レシピは発酵ジュースで探せば、クックパッドや楽天レシピにたくさんあるので試して下さい。

プチ断食(ファスティング)の利点

もともと短期間の断食は、デトックスやメンタル面で、非常に良い効果があると、昔からいわれてきました。わたしの知り合いにも経験者がいますが、たしかに断食中はつらいが、終わったあとは、体が中から洗われた感じがして、すごいスッキリ感があるといいます。

プチ断食のメリットは以下です。ちなみに断食中はまったく飲み食いしないわけではなく、生活に支障のない程度で、水や自作スープなどを口にするのが普通です。

  1. デトックス
  2. 内臓を休める
  3. 基礎代謝を上げる

わたしたちの内臓は起きていても寝ていても、中に食べ物がある限り、常に動き働き続けています。

負担をかける食べ物がほとんどなければ、内臓はゆっくり休めるわけですし、普段はなかなか出てこない宿便も排出することができるのです。

すると腸の中がキレイになりますから、腸機能が回復し、栄養の吸収率が向上し、代謝が上がり、痩せやすい体を手に入れることができるのです。

酵素ダイエットの断食

酵素ダイエットで薦められる断食(ファスティング)も、普通の断食と同じ、たいてい3日間程度の断食です。

通常の断食は水と簡単なスープで3日間をすごしますが、酵素ダイエットのファスティングは、酵素ドリンクのみというところが異なります。

ネットにはファスティングドリンクと称した商品が溢れていますので、断食中に口にするスープなどを作るのが面倒だったり、栄養不足で倒れたりするのが心配な方は、それらの利用も考えてみて下さい。

断食のデメリット

リバウンドがかなりの確率でおこります。真相は定かではありませんが、歯が抜けた、栄養失調で入院、低血糖で昏睡状態などぶっそうな話もあるようです。専門家の指導の下でやることをおすすめします。
執筆者 痩田筋男について

当サイトで最も読まれている記事!

酵素ダイエットの効果に関する口コミ・体験談

酵素を摂っているだけではダメ!運動と食事にも気をつけて初めて痩せます

酵素ダイエットの体験談・口コミ1酵素ダイエットがブームになり、サプリメントタイプやドリンクタイプなどさまざまな酵素製品が売られるようになりました。実際に酵素を摂り入れることによってダイエットに成功したかたも少なくありませんし、女性を中心に注目が集まるのもわかります。しかし注意したいのは、決して酵素を摂取するだけでは痩せないということです。酵素はあくまでも消化活動と代謝活動を手助けするための成分の一つだということを頭に入れておく必要があります。酵素を摂ってエネルギー代謝効率をアップさせるサポートをしてもらうことによって、その上で運動をしたり食事の内容を見直して初めて体重を落とすことができるのです。

酵素を飲んでも痩せられないという声を聞くこともありますが、それはただ酵素を摂取しているだけになってしまっていることが理由でしょう。酵素は元々体内にもある成分であり決して痩せ薬ではありませんから、飲んだだけでは体重は落ちません。

私の場合ですが、酵素サプリメントを毎朝飲む習慣をつけた上で身体をなるべく動かすようにして、食事の内容もバランスよくなるようにして初めて体重が増えにくくなったなと実感することができました。毎日決まった時間にお通じが来ますし、消化活動の手助けもしてもらっているおかげか、少し脂っこいものを摂ってしまった後でも胃もたれを起こすことがなくなりました。あまり胃腸が丈夫なほうではないのですが、不調を感じにくくなったようにも感じます。また、年齢を重ねて食べたらすぐにお腹に脂肪が付いてしまううことが悩みでしたが、そういったことも少なくなったように思います。

酵素を摂取し始めてから身体の調子がよくなりましたし、その分少しでも運動しよう、時間があったら歩こうといった気持ちになりやすくなったのも体重減少に繋がったのだと思います。いいサイクルができてて太りにくくなるのでしょう。このまま酵素を摂取をし続けて、体型維持に努めていきたいと思っています。

酵素ダイエットをする時は自分でミックスするよりもサプリなどがおすすめ!

酵素ダイエットの体験談・口コミ2ダイエットといえば、酵素を使うと言われているほど、酵素とダイエットは強い関係がありますね。そのため、酵素を使ったダイエットがいろいろと考えられています。

その中でも、特に人気があるのは酵素サプリです。酵素サプリは、手軽に飲むことが出来るので、とても嬉しい商品です。しかも、たくさんの栄養素を酵素以外も盛り込んでいるので、その点でもいいですね。

そんな時、酵素サプリを買おうと思ったのですが、自分で酵素を買ってきて作りたい、そんな気持ちになりました。そのため、酵素の元となる野菜とビール酵母などを自分で配合して、特性ドリンクを使ったのです。

そしてそれを毎日飲むことにしました。まず味が、そんなに美味しくないです。砂糖をいれて甘くしていますが、美味しくないので無理に飲むという感じです。そしてその保存も大変ということが分かりました。

冬は、長く保存して飲むことができます。冷蔵庫の中に入れることによって、作りおきをすることができるのです。ところが夏場は、早く飲むことが大切です。それは腐ってしまうからです。

そんなことから、作ることもなくなり、酵素でダイエットをしたいという、その夢も消えてしました。

そのことから学んだことは、やっぱり簡単にできることが一番ということです。自分で作ったりするのは、長く続けることができません。

手作りが好きな人は、できるかもしれませんが、私のように面倒と思ってしまうと、その時点で失敗です。

そのため、酵素ドリンクを作ることは直ぐにやめてしまいました。そしてそれを飲んでいた期間は、余りにも短いので、その効果について実感することができませんでした。

酵素は、やっぱり手軽に取ることができる、市販のドリンクやサプリがいいと感じます。手作りをしてわかったことは、手作りをするからといって、その効果は期待することができないということです。

長く飲み続けることが大切なのかもしれません。そのため、長く続けるためにもサプリがいいと感じたことでした。

外も中もキレイに!酵素ダイエット一ヶ月挑戦した結果−5㎏

酵素ダイエットの体験談・口コミ3私の周りでは酵素ダイエットがとても流行っています。身体の内側からキレイに痩せることができる酵素ダイエット、女性に人気がありますよね。雑誌やテレビで酵素サプリや酵素ドリンクを見ては、いつか酵素ダイエットに挑戦したいと思っていました。ついに酵素ダイエットに挑戦することにしたんです。

酵素ダイエットのやり方って色々ありますが、私は一日一食を酵素ドリンクに置き換えるという方法でしました。でも朝、昼、晩のどこで置き換えるかというのでも、体重の減り方って違うんですよね。友人から夜に置き換えるとすごく痩せるよと言われてやってみたのですが、どうしても寝る前にお腹がグーグーと鳴って辛いので、三日も我慢できませんでした。空腹感が辛いと感じやすい人は、夜はおすすめできません。

そこで私は朝食を置き換えることにしました。酵素ドリンクは水割り、牛乳割り、豆乳割り、炭酸割りなど色々な飲み方を試した結果、私は炭酸割りが気に入りました。なぜなら腹持ちが良いと感じたからです。お昼までにあまりお腹がすかないので、とても楽だなと思いました。ダイエット中ですが楽しいと感じたんです。楽しいと感じることって実は大切なことですよね。ダイエットが辛いと思ったら長続きしません。長続きしなければダイエットって成功しませんよね。

酵素ダイエットを一ヶ月続けた結果ですが、5㎏痩せることができました。酵素の力って素晴らしいですね。腸内環境が良くなったのか毎日お通じがありましたし、肌荒れが改善されてメイクのノリが良くなりました。体重ですが徐々に減ってきており身体が軽くなってきたと思って嬉しかったです。見た目がキレイになり、中もキレイになり酵素ダイエットって本当にすごいなと驚きました。酵素ダイエットで短期間で痩せたい人は、三食すべて酵素ドリンクに置き換えるという方法もあります。これだと一気にグっと体重が減ります。私は無理だなぁと思うのですが、友人はこの方法が好きなんです。また酵素ダイエットしたいですね。

コスパがいい酵素ドリンクはお嬢様酵素

酵素ダイエットの体験談・口コミ4酵素ドリンクを選ぶ際にやはり気になるのはコスパの良さということが出来ます。特に長期的に続けて飲みたいという場合はいくら品質が良く効果が高くても高額な商品では続けることは難しくなってしまうので、コスパのいいモノを最初から選ぶことが重要です。

ですがただ値段だけを見て選ぶと添加物の有無、効果や安全性などの問題が出てきます。なのでそれらを踏まえた上で酵素ドリンクを選ぶことが大切と言えます。私の場合は無添加で出来るだけ安価なモノ、そして口コミなどでも評判がいいモノをと思いネットで情報収集をした結果選んだのがお嬢様酵素です。

お嬢様酵素はそのネーミングと可愛らしいイラストで一度知ったら忘れられないインパクトがあります。値段も720mlで3990円だから1食当たり170円程となり酵素ドリンクとしてはかなりコスパがいい方ということが出来ます。酵素ドリンクは原料に多くの野菜やフルーツを使用していてそのエキスを発酵させて凝縮したドリンクです。なのでその分高額な商品が多いのですがお嬢様酵素は86種類の自然の恵みにより作られていて長期熟成濃縮発酵エキス100%です。

ネットで購入しても送料は無料となっていますし、3本まとめて購入すれば通常価格だと14250円なのが9975円の割引価格となりますし、5本まとめてだと1本おまけにプレゼントがつきかなりお得です。結局6本で18473円となるので1本当たりは3078円となり単品購入より900円程安価になります。要するにまとめて購入した方がお得ということです。

私の場合は朝食に置き換えてダイエットをしたんですが、結構効果があったと言えます。2週間で1.5キロ、1ヶ月で2.5キロ体重を落とすことに成功しました。ダイエット前より間食は控えていますが、基本的に朝食を酵素ドリンクに置き換える以外は昼と夜は普通に食べていますし、運動なども特に行っていません。なので朝食時の摂取カロリーが減ったといってもやはり酵素のパワーが実感できたと言えるでしょう。

酵素ダイエットに成功するコツは?

酵素ダイエットの体験談・口コミ5近頃痩せたい人中心に話題なのが酵素ダイエットです。酵素ダイエットなら基礎代謝の向上により、痩せやすい体質に変われるのが魅力です。

年齢とともに太りやすくなったために、酵素ダイエットにチャレンジしてみました。酵素ダイエットでは酵素ドリンクや酵素サプリなどを用います。

このうち手軽に摂取出来る酵素サプリを選びました。酵素ドリンクでは持ち運びが難しいような場所でも酵素サプリなら大丈夫です。

酵素ドリンクのように何で割るか悩むこともありません。酵素は熱に弱いため、製造過程で加熱しているとせっかくの酵素が壊れてしまうことがありました。

そこで非加熱処理を行っている生酵素サプリを使用しています。3か月酵素ダイエットを続けた結果、マイナス5kg体重を落とすことに成功しました。

普段脂っこい食事を取っていたのですが、酵素ダイエットを始めてからは野菜や果物も積極的に取るようにしました。早食いすると太りやすいため、良く噛んでじっくり食べるようにしたのも良かったようです。

基礎代謝が向上するから大丈夫だろうとカロリーの多い食品を食べ過ぎないのが成功するコツの一つです。酵素を用いた置き換えダイエットやファスティングダイエットと言う方法もあります。

置き換えダイエットでは1食より2食置き換えした方が痩せやすくなります。しかし無理な置き換えは空腹感に悩まされ、酵素ダイエットに失敗する可能性が高くなります。

ファスティングダイエットでは水や酵素以外の固形食品は取らないと言う方法を行います。3日間と言った短期間のファスティングダイエットは無理が生じ、酵素ダイエットに失敗する可能性が高まります。

酵素ダイエットは食欲抑制剤のような強い効き目までは期待出来ません。1週間や2週間と言った短期間で痩せやすい体質に変われる訳では無いため、長期間続けることが成功のコツとなっています。

価格の安すぎる酵素サプリでは十分な酵素が含まれていないことが、価格の高すぎる酵素サプリでは続けにくいことがあります。バランスの取れた酵素サプリを選ぶと失敗し難いです。

健康とダイエットのための酵素

酵素ダイエットの体験談・口コミ6これまでに様々なダイエットを試し、更に今も日々の生活の中にゆるく取り入れて継続中ですが、酵素ダイエットは他のダイエット方法、例えば食事制限や運動と併用出来、更に相乗交互を期待出来るところに惹かれて始めました。酵素ダイエットといってもそのやり方すら様々なものがありますが、私が試したのは酵素ドリンクの摂取と、酵素風呂です。ドリンクは初めの一ヶ月は夜寝る前に摂取することから始めました。

1日の摂取量が30mlと少量でかなり濃縮されたドロりと味の濃いドリンクだったので、私は炭酸水に混ぜて飲んでいました。かなり飲み易くなります。この間実感出来た効果は朝の目覚めが良くなったことです。その後、同じ酵素ドリンクで3日間酵素ドリンクのみしか採らない酵素ファスティングに挑戦しました。3日前から準備期間として食事を控え目にし、脂っこいもの、動物性タンパク質、カフェインなどの刺激物を出来るだけ減らしました。正直この期間と後に迎える復食期間がファスティング期間よりも辛いです。

ファスティング期間中は思ったほどは辛くありませんでした。3日目には胃に何も入っていない感覚に慣れて、むしろそれが心地よく、体重も2キロ減って身体が軽くなりました。ファスティング期間の後はお粥やフルーツだけの食事から少しずつ戻していきます。

私はファスティングの後もまた就寝前に毎日酵素を飲むことを継続しました。結果、明らかに代謝が上がりました。体重は1キロ減をキープにとどまってはいますが、運動した時の発汗の仕方が全然ちがいます。風邪も引きにくくなりました。そして酵素風呂は流行り始めた頃に友人に誘われて行きました。

その子曰く、とにかく肌がきれいになるとのことでした。実際に試した感想としては、とにかく体の温まり方がすごい。酵素風呂に入っている時の汗の出方もすごいですが、もっとすごいのは持続力で、午前中に行って夜寝る時まで一日中その効果を感じました。岩盤浴よりも温かさが長く続きます。二ヶ月経った頃から、足のむくみが改善されてスッキリしたのを周りから指摘されましたよ。

酵素ダイエットって意思の強ささえあれば続けられます

酵素ダイエットの体験談・口コミ7恐る恐る体重を量るも、直視できない理由は明らかに以前より10キロプラスされてたからなんです。分かってはいたんです。何となく身体が重かったり、ひどく疲れたりすること、もっと言えば服が締め付けられる感覚もありました。認めたくはありませんがこれはもう太ったんだと納得しなければいけませんでした。で、やることは一つ、ダイエットになりますが、今まで体重オーバーは何度かあり、そのときは運動してというより何となく食事の量が減ってたから痩せれてただけだったんです。

だけど今の環境では食事制限もすごく辛いことで、それもあって試しに酵素ダイエットをやってみることにしたんです。さっそくの挑戦ではありましたが不安は募るばかりで、だけどとりあえず計量カップに入れて飲んでみたんですけど、これが意外と美味しかったんです。そこで酵素ダイエットを効果的にするべく朝に飲んで朝食、3時ごろにまた飲んで、夜と寝る前にもう一回飲むというサイクルを作ってみました。まずお腹周りですが、まあ当然ですが前に出っ張ってますので、これがどのくらい経込んでくれるか期待と恐ろしさで頭の中は一杯でした。

2日目はそんな急には何も変わるわけもなく、3日目少し減ったかなというくらいでしたので食事量を減らし酵素ドリンクを増やしてみることにしました。4日目はお腹が減るかなと思いましたが、確かに減ってるけれど我慢できる感覚がありました。5日目は一昨日から食事量が減ってるので体重計にも大きな変化を見ることができましたが、6日目からはその調子で徐々に減り続けました。また空腹感は10日ほど続きましたが、だけどそれでも耐えられる程度のことでしたので、何かを口にするということは必要ありませんでしたけど、野菜とか豆腐を軽く満たす程度でしたが食べるようにしました。

この調子で半月ほど続けてみましたが、これまで着てた服も軽くスッと着ることができ、身体もだいぶ軽くなりました。それなりに体重を減らすことができましたが、酵素ダイエットを始めるならまずは続けることと意思の強さかなと感じましたので、それさえできれば誰にでもできるダイエット法だなと実感しました。

酵素ダイエットにはどんなやり方があるのか

酵素ダイエットの体験談・口コミ8酵素ダイエットという言葉をよく聞きますが、どのようなことをすることで、酵素ダイエットができるのかということをご紹介したいと思います。

まずは、最近はやりのスムージーを飲むというのも、酵素ダイエットの1つです。ただし、このスムージーは、コールドプレスで野菜などをミキサーしたものというのが前提となります。

酵素は、非常に熱に弱いので、普通のミキサーだと,すぐに酵素の働きは失われてしまうので、あまりお勧めはしません。

コールドプレスにすることによって、こんなにも熱が加わらないので、酵素の働きをすべて体に吸収することができ、代謝もアップし、ダイエット効果もばっちりです。

そして、搾りたてのジュースを飲むということも酵素ダイエットにはとても効果的です。ただし、ここで選ばなければいけないのが、体を温める果物かどうかということです

例えば、南国フルーツの代表格でもあるような、オレンジやマンゴーなどというのは、南国の人々がよく摂取するのには理由があり、それは体を冷やす効果があるということからなのです。

そうではなく、体を温めるような果物、風にもきくとされるリンゴやあんずなどの多く三つを持った果物というのは、非常に効果的です。

体を温める効果もあり、代謝が余計にアップするので、ダイエットにはぴったりな食材だと言えます。ただし、これも、熱を加えてしまうと、それだけで効果が失われるので、搾ったりして、酵素を失わないようにしましょう。

さらに、最後に使えるものが、こういったことを意識しなくても良いモノです。それは、酵素サプリメントです。

こういったものが、今やコンビニでも売っていますから、酵素をとってダイエットをしたいという方であれば、酵素サプリを購入し、これも、朝一、もしくは、胃に何も入っていない状態の時にとることで、効果を得られるので、そうしましょう。

これらをうまく使えば、必ずダイエットくかが得られるので、意識してやってみましょう。

アラフォー女子にもぴったりな酵素ダイエット

酵素ダイエットの体験談・口コミ9年々、体重が増加気味で、なんとかしないと、と思いながらも、なかなか食事制限はできないし、ジムなどに通って強制的に運動を行うことも、時間的にも、経済的にも難しい、などいうことを言い訳にして過ごしてきましたが、いよいよダイエットをしないと、と思うようになりました。

40代になってから、同年代の女性たちを見ていても、年齢よりも老けてみえる人、また逆に若く見える人、と見た目で印象がずいぶん変わってしまう、ということに気付いたのです。

痩せすぎがいい、というわけではありませんが、やはり太っているよりはスリムなほうが、若々しく見えます。好きなファッションも楽しめますし、活動的にもなるものです。

ここはダイエットをして、若い頃のスタイルに戻りたい、と強い決意でダイエットを始めることにしました。

食事制限は厳しすぎると、逆に暴食に走ってしまうことは経験済みですので、極端に減らすことはせず、夜は早めに食べる、また軽くする、などのゆるいものを、そして、毎日少しでも歩く、ストレッチや軽い運動は欠かさないように、と心がけてダイエットをしていました。

それでも、こんなゆるい方法ではなかなか効果があらわれるはずもなく、何かアイテムに頼ることにしました。そこで、目をつけたのが酵素です。

酵素は私のような40代女性にもぴったりとのことで、ぜひ試してみたいと思いました。

代謝が悪くなって痩せにくくなったり、また疲れやすくて体が重かったり、はたまた肌の老化も気になりだしたり、というのにも効果があるというのです。

ダイエットだけでなく、アンチエイジングにも期待できそう、ということで私が始めたのが酵素ドリンクダイエットです。

酵素はいろんなタイプのものがありますが、体重を減らすことを一番の目的にしていたので、一食置き換えのアイテムとしてドリンクタイプのものを導入することにしました。

酵素ドリンクは飲みにくいのかと、少し心配していましたが、思いのほかおいしくて、驚きました。水で希釈して飲むのですが、お風呂上りなどは、炭酸水で飲むと、のどごしもよく、さわやかなので、とてもおいしくいただくことができました。

また食事代わりの置き換えドリンクとして飲む場合は、野菜ジュースや、豆乳などと合わせて飲むのも、満足感が出ておすすめです。

それだけで、けっこうおなかがいっぱいになるので、夕食を酵素ドリンクに置き換えると、大幅なカロリー減となり、ダイエット効果も抜群です。

無理なく続けられる酵素ドリンクで、ダイエット効果だけでなく、肌の調子もよくなってきたみたいで、嬉しいです。

若々しくいつまでもきれいでいたいアラフォー女子におすすめです。

生野菜と果物効果!産後のゆるやかな酵素ダイエットに成功

酵素ダイエットの体験談・口コミ1030代初めで妊娠・出産をした際、一挙に便秘体質になってしまいました。それまでは割と快調だったのですが、数日に一度くらいの頻度になってしまい、お腹はガスの膨張感でいつも不快にポッコリしていました。

出産を機に便秘になってしまう女性は多いと聞いたのですが、どうやって改善したらいいものかと授乳をしながら悩みました。そしてある時、親戚に「生の野菜や果物を食べてる?身体の中に、酵素が足りていないんじゃないの」という指摘を受けたのです。

そういえば…妊娠中に、トクソプラズマ症感染回避の視点から、生の食物は極力避けるように、と産婦人科医に言われ、温野菜ばかり食べるのが普通になっていました。果物はほとんど興味がなかったくらいで、私の食生活は「よくよく加熱されたもの」だけだったのです。

生野菜ならもう食べても大丈夫だろう、と久しぶりに作ったサラダがとても美味しかったのを覚えています。その勢いで、ベビーカーを押して近所の産直市場に繰り出すようになり、旬の野菜や果物を少しずつ食生活に取り入れていきました。

その頃は青汁や、酵素サプリなどのブームが出始めだったと思うのですが、私の場合は食材で酵素を取り入れはじめたのです。

ようやく体内に再供給されるようになった酵素が効いたのか、あるいは頻繁な散歩での運動が効いたのか。少しずつお腹の調子が戻って行き、最後のトドメでお茶や水をたくさん飲むように心掛けると、毎日のお通じ習慣が復活しました。

悩まされていたポッコリお腹も次第にすんなりと平らになって行き、だいたい産後半年ほどで、自分で納得できる体型を回復できたのです。さほど意識したわけではないのですが、長期間をかけてゆるやかに酵素ダイエットに成功できた例、と言えるでしょう。

その後も生の農産物を食べる習慣は私の生活に定着し、お通じに関してはほぼ問題なく過ごせています。コールスローやにんじんサラダなど、作り置きのきく生野菜料理のレパートリーを増やしておくと、とても効率よく献立に組み入れることができるのでオススメです。