最終更新日2018.05.11
痩田筋男痩田筋男

ダイエットの99%続かないといいます。実際わたしもじつに色々なダイエットを試しましたが、ほぼ全滅です。やっかいなのは、多くのケースで、ダイエット終了と同時に、リバウンドを招くことですよね。

せっかく苦しんだのに、ダイエット前よりも体重が増えてしまうのですから、まさに泣きっ面に鉢です。リバウンドというのは、ダイエットによって飢えに飢えた体が、いつもよりたくさん体内に入ってきた食事の栄養を、ここぞとばかり次の飢えに備えて、脂肪にして蓄えることです。

だから、ダイエット前と同じ食事にしただけで、ダイエット前よりも太ってしまうのですよね。違うダイエットするたびに太っていくのでは、やりきれません。

ダイエットの域を脱する

わたしは唯一、糖質制限ダイエットが1年以上続いていますが、いつまで続くかはわかりません。ただし、もし何年も続くのだとしたら、それはもうダイエットというよりは、生活習慣が変わったということでしょう。

それをすることが完全に生活の一部になったら、ダイエットの域を脱して、新しい習慣です。糖質ダイエットでいえば、始めた当初は「ダイエットで炭水化物である主食を食べない人」になりますが、それが何年も続いたら、それはただの「主食を食べない人」になります。

生活習慣の一部にしてしまうこと、それが目指すべき、ダイエットの最終形態ではないでしょうか。

新しい行為は続かない

ある新しい行為を生活習慣にするのは大変です。誰かや何かに影響されたりして始めた新しい行為は、恐らくほとんどは続かないでしょう。メディアや友達から刺激を受けて、よしっ○○を始めよう!と奮起しても、結局は長続きしないのは、誰もが経験があることだと思います。

日記をつけよう、ジョギングをしよう、よく噛んで食べよう、ストイックに生きようなどなど、いったいわたしたちは、何回三日坊主を繰り返したことでしょう。

ましてやそれが、空腹という辛さをともなうダイエットならば、なおらさです。続くほうが普通じゃないです。

続けること

しかし新しい行為を生活習慣にしやすくするコツがあります。「関係付け」です。つまり、これまで長年やってきた生活の行為の中に、新しい行為を、くっつけてしまうのです。

これなら、新しい行為をゼロから生活習慣にするよりも、ずっと簡単です。ダイエットも、普段わたしたちがやっている行為にくっつけてしまうのです。

普段からやっている何かをやりながら、ダイエットにつながる行為(カロリー消費)をしてしまおうというわけです。これを、ながらダイエットと呼びます。

エネルギーの摂取と消費

ダイエットには、摂取エネルギー(食事)を下げる、消費エネルギー(運動)を上げる、の両方面があります。摂取エネルギーを下げるのには、ながらダイエットは向いていないので、ここでは消費エネルギーを上げる、運動によるながらダイエットを考えていきたいと思います。

運動はみんなしていない

みなさんは運動をしているでしょうか。半分以上の人はしてないはずです。実際、厚生労働省の国民健康・栄養調査でも、運動習慣のある人は20代で4割、30代で3割程度です。

30代だと7割近い人が何の運動もしていないのです。そして運動しない理由を見てみると、一番多いのが「面倒だから」です。

2番目が「忙しくて運動をする時間がない」です。ダイエットのためとはいえ、運動を新たに始めるのは、相当ハードルが高そうです。

だからこその、ながらダイエットなのです。移動時間やただ座っている時間をより有効に使えば特別な運動はいらないというのが、ながらダイエットの最大の特長です。

一番シンプルな「ながらダイエット」

一番シンプルな、ながらダイエットは、座ることを立つことに変えることです。授業中や仕事中には難しいですが、座りながらやっていたことを、立ちながらやるだけで、消費カロリーが1.2割はアップします。

例えば北欧ではオフィスで働く多くの人は立って仕事をします。わたしも仕事で北欧の出版社を訪問したとき、普通に座って仕事をしている女性の真横で、机を高くしてイスなしでパソコンに向かって立って仕事をしている女性を見たことがあります。

イケアでは立って仕事をする専用のデスクが、スタンディングデスクと呼ばれ、色々な種類が販売されています。電動式で、ボタン1つで、普通の高さのデスクから、立って仕事をするようの高さに変わる電動スタンディングデスクも、大変な人気のようです。

わざわざ立って仕事をする理由

ダイエット効果があるから、立ってデスクワークをすることが北欧で広まりつつあるのでしょうか。実はそうでもないようです。

座り続ける恐ろしさ

少し前に、ある記事が物議を醸しました。座り続けることは、喫煙と同等の悪影響、という記事がニューズウィークに載ったのです。まとめて見ると、こんな内容です。

添加物だらけの加工肉に喫煙、大気汚染……。これらが健康を害する大きな要因なのは今や常識。ところがここに、日々の生活で当たり前の行為が加わることになった。座ることだ。

平均的な事務仕事の会社員は毎日、7ー10時間以上を椅子に座って過ごす。問題は、科学的根拠に基づいて「寿命を縮める要因」と認められている数々の習慣(トランス脂肪酸の過剰摂取や喫煙など)と同じくらい、座ることが危険だと示す研究が次々と出てきていることだ。

座ることが心臓血管系に悪影響を及ぼすという科学的証拠は、1950年代から存在した。イギリスの研究者たちがロンドンのバス運転手(座る仕事)のグループとバス車掌(立つ仕事)のグループの心臓病罹患率を比較したところ、心臓発作やそのほかの心臓疾患の割合は、運転手が車掌の2倍近く高かった。

米厚生省が職場での健康維持プログラムの影響を調査したところ、立ち机の使用や体を動かすなどの項目が含まれるプログラムを導入した場合、従業員の医療費を削減できたと60%の経営者が回答。約80%は従業員の欠勤が減ったり、生産性が向上したりするなどの成果が見られたという。

他にも全米ベストセラーになった、トム・ラス著の「座らない! 成果を出し続ける人の健康習慣」にも、これでもかと座る弊害が指摘されています。

座り続ける習慣を持つ人は・・・

  • 心臓病による死亡リスクは2倍
  • 致命的な心疾患にかかる確率が64%アップ
  • 冠動脈疾患死亡リスクが18%アップ
  • 6時間座る人は3時間の人に比べて15年以内に死ぬ確率が40%増加
  • WHO(世界保健機関)は、1日10時間以上座っている人は4時間以下の人に比べて病気になるリスクが40%も高くなると発表
  • タバコ1本を吸うことで喫煙者は寿命を11分短くするが、1時間テレビを座って見ていることは、当人の寿命を22分縮めている

などなど、座るのが恐ろしくなるくらいの情報のオンパレードです。いかがですか?立つメリットを並べられるよりも、座り続ける恐ろしさを聞いたほうが、立ちたくなりますよね。

立つだけの「ながらダイエット」

わたしはこれらの情報に接して以来、仕事をするときやテレビを見るときは、できる限り立つようにしています。実際座り続けるよりも、ちょくちょく立ったほうが、足も強くなりますし、また疲れにくくなりました。

長時間立っているのに、疲れにくくなったというのは、逆のような気がしますよね。たぶん、立ち続けることで、足の筋肉だけでなく、立つために使用している腹筋、背筋なども鍛えられているのでしょう。

立つ習慣をつける前よりも、外を歩いたり、列に並んで長時間立つことに対して、疲れにくくなりました。もちろんこの習慣を始めた当初は苦痛でしたが、いまではずっと座っていると、体が座り続けるのを拒否し始め、立ちたくなってしまいます。

さらに消費カロリーも増えているのですから、一石二鳥です。ただ立つだけ。最もシンプルなながらダイエットですが、一番のおすすめです。

立つだけでは物足りない方には

立つだけなんて物足りないという方におススメなのが、踏み台昇降運動です。テレビを見ながらというだけでなく、スマホをいじりながらもできてしまうのです。

しかもジョギングよりも優れた有酸素運動なので、脂肪が燃焼しやすく、ダイエット効果も大いに期待できます。普段運動をしていない人なら15分で適度な汗をかくことができます。

しかもそれほど息は上がらないので、動作中もスマホを見ることは問題ありません。とくに器具は必要なく、家にあるもので適当な台を作ると良いです。最初は低いほどやりやすいです。

その他の、ながらダイエット運動

他にも立っている時につま先たちをしたり、座っているときに足を宙に浮かせたり、立ったり座ったりしているときにドローイング(お腹をひっこめて腹横筋を鍛える)、座るときに膝をぎゅっと閉じたりと、とにかくご自分で工夫していろいろとトライしてみて下さい。

日常の行為にちょっとした負荷を加えるだけで、ながらダイエット運動は良いのです。ほんの少しの負荷なので、そんなに効き目は感じられませんが、チリも積もれば山となります。ずっと続ければ、それなりにちゃんと鍛えられているはずです。

執筆者 痩田筋男について

こちらも合わせてお読みください!人気コンテンツ!

ながらダイエットに関する口コミ・体験談

テレビCMを見ながら楽しく腹筋ダイエット

ながらダイエットの口コミ1私が勧めるながらダイエットは、ベタかもしれませんがテレビを見ながら腹筋をすることです。とは言っても、見ながらだらだらというわけではありません。

それではながらの意味が無いのではと思われるかもしれませんが、テレビを見ながらずっとというのは集中力が続きませんし、どこかで必ずだれてしまいます。

それなら最初から、CMの間だけ頑張るというふうに決めておけば良いのです。私はそうしています。CMは短い場合もありますが長い場合もあります。

だからといって、異常に長いということはあまりありません。ですので、短時間で腹筋をするのには丁度良いのです。その間だけ頑張れば良いのですから、思ったよりもしんどくありません。

もちろん、腹筋に固定する必要はありません。人によっては腕立てでも良いのです。ちなみに腹筋効果については、結構あります。割れているというほどではありませんが、うっすら線が見えるようなかんじです。

パンツも以前きつかったもにが、すんなり入るようになりました。これは嬉しかったですね。また、私は腹筋の代わりにもも上げをすることもあります。

こちらに関しても効果ありで、パンツの太ももがゆるくなって嬉しかったです。実はどちらかというと、太もものほうが効果が出るのが早かったような気がします。

腹筋は子供の頃からブームが不定期に来ているので、もしかしたら腹筋が慣れてしまっているのかもしれません。もも上げはそんなにしないですから、効果が出やすかったのかもしれません。それはそれで面白いですね。

テレビを見ながらなのでそんなに苦になりませんし、むしろちょっと楽しいです。リズミカルなCMがあったりすると乗ってしまいますし、逆に色んなCMを見ることが出来て楽しいです。

キャッチコピーに注目もしたりして、これかっこいいとか面白いとか思いながら腹筋をしています。慣れると癖になってしまいます。やったことがないという人には、ぜひやってほしいですね。

テレビを見ながらトランポリンダイエット

ながらダイエットの口コミ2テレビを見ながらトランポリンをしています。二ヶ月ほど前に最近の運動不足解消とダイエットのために家庭用の小さなトランポリンを購入して、とりあえず10分くらいを目安にやりはじめました。音がうるさいのと振動があるのとで、トランポリンの置き場所は畳の奥座敷にして始めたのですが、テレビはおろか音楽も何もない空間でひたすら10分跳ぶのは本当に長く感じるものです。

10分なんてあっという間だろうと軽く考えていたのですが、実際は3分もしないうちに息が切れて苦しくなるし、単調な運動に飽きるしで、続けていけるか不安になりました。これをやっているところはあんまり人に見られたくない姿だし、やや場所をとるものなので買うのにも少しは決意が必要だったし、それなりに決断してはじめた手前、買ってすぐに挫折するのもみっともないので、のんびりでもなんとか10分持つように場所を居間に移動して、テレビを見ながらやることにしました。

前述の通りうるさいし振動もあるのでラグを敷き、家族がいない間に引っ張り出してきてこっそり、CSの音楽番組を見ながらの運動です。音楽番組にする理由は、それ以外の番組だと音が聞こえなくてつまらないからです。音楽番組なら好きなジャンルの曲やノリのいい曲に合わせて楽しく体を動かすことができます。

家族がいない時限定という制約があるのできる時間がまちまちになり、その時の番組内容によってはあまり興が乗らないこともあるのですが、そういう時は10分きっかりで止めて、調子のいい時やもっと長く楽しんでやれる時はそのまま続けています。

あまりストイックにやっているわけではないですが、それでも最近は10分は辛く感じないところまで来ました。ただ、体重は1キロくらいしか減っていません。もっと劇的な効果を期待するなら、テレビを見ながらではなく真剣に跳んだほうがいいのかもしれません。それでも、やらないよりは体にいいだろうと思うので、3キロ減を目標に頑張るつもりでいます。

難しくない・お金がかからない・家でできる「踏み台昇降」

ながらダイエットの口コミ3私が現在行っている”ながらダイエット”は、「テレビ見ながら踏み台昇降です」。この踏み台昇降は踏み台を昇ったり降りたりを繰り返す単調な運動で飽きやすいのがデメリットなのですが、それも苦にならないほど手軽にできるのが踏み台昇降の魅力です。

歩いたり走ったりするのもいいなと思ったのですが、外に出るのが苦手な私は真っ先にこのダイエット方法を選びました。家の中で行うので、空いた時間にすぐにできますし、天気や紫外線を気にすることもありません。服装も適当な格好で大丈夫なので本当に気が楽です。

実際に使っているのは手作りの雑誌踏み台です。きちんとしたものがよければ専用の台やマットを購入すればいいのですが、そこは適当でこだわらない私は家にあるいらない雑誌たちをガムテープで固定・補強し即席の踏み台を作りました。高さは大体15センチくらいでしょうか。

そして一応昇り降りのやり方なんかをネットで確認し、それに従って週に5日ほど20~30分行っています。運動を始めて1月ほどですが効果はよく分かりません。太ってきてはいないので何もしないよりはいいと思いますし、やってみると体が気持ちいいです。

踏み台昇降を行う上で問題になってくるのが、冒頭にも挙げた通りその単調さゆえの「飽き」です。たった30分とはいえ同じことを淡々と繰り返すのは結構しんどいです。ウォーキングやランニングと違って景色も変わりませんしね。

そこで私はテレビを見ながら運動を行っています。よく見ているのはNHKの番組で教養番組や地理・紀行ものが好きです。30分単位の番組だと一つの番組分を行うと考えればいいので時計をちらちら見なくても大丈夫です。

(特にNHKのEテレは短時間の番組が結構あるので時間の経過が分かりやすいです。)音楽を聴きながらもいいですが、目に見える映像があった方が面白いと思うので、パソコンで動画を見ながらもいいかもしれません。自分の好きな興味ある番組や、動画を見ながらやれば時間はあっという間に過ぎるので退屈せずに運動を行うことができるのです。

踏み台昇降はながら運動にすごく適している運動だと思います。お金をかけたくない、外に出たくない、難しいことはしたくないという方にはおすすめです。ダイエットは継続することが大事ですから、普段からよく見る番組や動画があればそれを見るのと合わせて運動をしてみるのがいいと思います。そうすればそれが習慣になって無理なダイエットではなくなってくるでしょう。

テレビを観ながら腹筋背筋ダイエット

ながらダイエットの口コミ4大学生の時、自由科目で選択した体育の先生に教えてもらった「ながらダイエット」。半信半疑で始めてみたら、効くんですコレ!

スポーツ選手や体育会系の方がやる、ガッツリした腹筋背筋ではございません。

仰向けになって膝をくっつけて足を曲げ、背中が浮く程度に体を起こす簡単腹筋。女性にも簡単にできるので、テレビを観ながら続けられちゃいます。

完全に上半身が起き上がらなくてもいいんです。ポイントは腹筋を意識するだけ。お腹に力が入っているなぁという点を意識するだけでオーケーです。

初めは20を目標に、50、100と少しずつ数を増やしていきましよう。背筋も同じ要領です。背筋は、うつ伏せになり、上半身を床から少し上がるだけ。これだけでしっかり効果はでます。

こちらも、気負わず、無理のない範囲で毎日続けてみましょう。10回からスタートして、20回、50回と、回数を重ねるごとに楽しくなります。

最初は騙されたと思って、テレビを観ながら音楽を聴きながら実践するとアラ不思議。体全体が絞れてきました。

実際、同じ体育の授業を選択していたメンバー全員がこれでウエストがマイナスに。体重も減りました。思ったほどキツくはないですが、面白いほど効果覿面なんです。

また、少し慣れてきたら腹筋背筋だけでなく、横に寝て上半身を持ち上げてみて。腹横筋も鍛えられて、よりキュッとしたウエストが手に入ります。1日の終わりにテレビを観ながらお腹周りを無理なくしっかり鍛えることで、理想のウエストが手に入ります。

最後に、もしそれでも「まだできそう!」というツワモノがいたら、スクワットでしめましょう。

足を肩幅に開いて、お尻をぐっと床に平行に近づけるイメージ。足が90度になるまで下げたらゆっくりと戻りましょう。

5秒で下げて5秒で戻るが理想的。お尻が1番下に来たときに、膝よりもつま先の方が前にあるよう意識して。膝でつま先が隠れてしまっていたらNGです。この動作をゆっくりゆっくり繰り返します。かなりキツイので、10回ほどで十分効果的。太ももを中心に足がキュッと引き締まるので、夏に向けてお腹から足を引き締めたい女性にぴったりな「ながら筋トレ」のご紹介でした!

ちなみに、私はこのトレーニングを始めてからパンツのサイズが2つほどダウンしました!本当にオススメの秘密のトレーニング方法です。

ゲームやDVDを見ながら出来るダイエット

ながらダイエットの口コミ5一番最初に三千円から五千円くらいお金がかかってしまうのですが、ステッパーという機械を購入し、それを使いながらダイエットを行っています。

ステッパーというのは半畳から一畳くらいのスペースにおける小さな機械で、両足でそれを踏むことによって足の運動になりダイエットができる、というものです。

その場で出来るものですのでウォーキングやランニングのように周りに気を使うこともありませんし、雨の日も行うことができるのです。

ダイエットを始めたときは、同じ場所で延々と同じことを繰り返すので暇だなぁと思っていました。

他の人はおづやって時間を潰したりしているのだろう、と調べるとDVDを観たりスマホゲームをしてみたり携帯ゲーム機でゲームをしたりなどして、ながらダイエットを行っているのだと知りました。

足場は不安定ではないものの、ダイエットを行いつつ、ながらでダイエットができるのか、それはダイエットに申し訳ないのではないかなど思いつつ、自分のやっている途中のゲームをダイエットの時間にステッパーと共にやることにしてみたのです。

すると、今まで何もしないでひたすらステッパーを踏んでいるときは一分でも長いと感じていたのですが、十分くらいが余裕で過ぎていくのです。あれ、もう十分経過してしまったのか、と感じるのです。体感は何もしていない一分と変化ないのですが、汗などもきちんと掻き確かに十分は経過しているのです。

キンドルに入れている書籍なども読むことができるようになり、ダイエットをしつつ余暇時間を過ごすこともできるようになってきたのです。

そんなながらダイエットでは足がとまるのではないか、と思われる人も多いでしょう。これがとまらないのです。自分のなかできちんとその判断ができているようで、キンドルやゲームは頭や腕、ステッパーは足という形で別離して運動をすることができるのです。

むしろ、本を読んだりゲームを行うのはちょっと違和感があるし難しい、と思われる方はDVDなどを見ているのがベストだと思います。

この場合は腕などは使いませんので意識は目と足だけに集中することができ、気が付くと時間が経過し、しかもながらダイエットができるようになるのです。

大好きなテレビをみながらダイエットを三ヶ月!5㎏体重が減ってスッキリしました

ながらダイエットの口コミ6主婦友達から教えてもらって実践してみたのが、テレビを見ながらダイエットです。私は昔からテレビっ子で夜にドラマなどを録画をして昼間に見ることが好きなです。夫が働いてほしくないと言うので専業主婦になり、毎日家事をしてからテレビを見てだらだらするという生活をしていました。すると一年間で8㎏も太ってしまったんです。夫から「異性として見ることができない」と言われて焦りダイエットをしようと思いました。

主婦友達から「あなたにおすすめのダイエット方法があるよ」と言われて教えてもらったのが、テレビを見ながらダイエットなんです!このダイエット方法を聞いた時はなんて魅力的なダイエットなんだろうって思いました。ダイエットと聞いたらウォーキングをしたりジョギングをしなりしなくてはいけないってイメージだったのですが、大好きなテレビを見ながらダイエットをすることができるとは驚きです。

家事をしたあとでテレビを見ながら下腹部に効果のあるエクササイズ、お腹の横の脂肪を減らすエクササイズ、お腹全体がグっと引き締まるエクササイズを順番にやっていくんです。テレビを見ながらダイエットすることにも集中しなくてはいけないので、最初はあまりテレビの内容が理解できず苦労したのですが、毎日このエクササイズをすることですっかり覚えてしまいました。

今ではテレビに集中していてもしっかりとエクササイズをすることができるようになり、休日に私がテレビを見ながらダイエットをしている姿を夫が見て笑っていました。「すごいな」と・・・。最近はさらにお尻と太ももを引き締めるエクササイズを増やしたのですが、楽しいテレビを見ながらするのであっという間にエクササイズが終わります。

好きなことをしながらダイエットをするってとても素晴らしいことですね。主婦友達にながらダイエットについて教えてもらい、ダイエットって辛いだけではなくて楽しくできるんだなとわかりました。三ヶ月間頑張った結果、お腹や腰まわりがスッキリして5㎏体重が減りました。

デスクワークやパソコンに集中しながらでも行える気軽なダイエット法

ながらダイエットの口コミ7結構ズボラな性格で、ピシッとスケジュールに沿った本格的なダイエットを計画してもすぐに飽きたり辛さを感じたりして頓挫してしまうケースが多い私ですから、当然ダイエット自体そう大きな成果が得られる訳でも無く、諦めというか、どうせ取り組んでもまたダメだろうという様な達観した思いが支配していたものです。

ただここ1年間、大好きなパソコン作業や仕事先でのデスクワークがてら、そちらに集中しながらでも気軽に取り組める腹筋運動をメインとしたダイエット法に取り組み、かなり大きな効果が得られる様になりました。

事は簡単で、べーすとなるのは最近流行りとなっているロングブレスダイエット。これを椅子に座りながら好きな時にちょっと意識して行うというもので、これならスケジュールや準備の煩わしさに囚われる事無く、気付いた時に気軽に行えるメリットがあり、私でさえ無理無く続ける事が出来たのです。

劇的な効果が得られると言われている糖質オフダイエットよりかはその効果の出具合は緩やかなものですが、それでも私の場合1年間で安定して6キロ近い減量に成功する事が出来、その効果が確かな事を確認する事が出来ました。

方法としても意外と簡単なもので、椅子に座り、ちょっと背中が丸まり姿勢が悪くなったと感じたら、その都度背筋をすっと縦に伸ばし、ゆっくりと体内の空気を全部吐き出すつもりで深く息を吐き、出来る限りお腹を引っ込め、そして一気に緩めるというもの。

このストロークをちょっと意識して任意の回数繰り返す訳ですが、その間に本来取り組んでいるパソコンを始めとしたデスクワークに専念しても良いですし、そちらに集中するあまりストロークをいつしか忘れてしまっても、また気付いた時に好きなだけ繰り返せば良いという気軽なもの。

もちろんなるべく多くの回数繰り返した方が効果も上がるのでしょうが、特に私の様に、ダイエットと聞いて本格的に時間を割かなければならないのかとガッカリしてしまうタイプの人に、特別意識せず気軽に取り組める方法としてお勧めしたいのです。

私がお勧めするダイエット:朝食きちんと、昼食重めに、夕食軽めに。

ながらダイエットの口コミ8私は好きなものを好きなだけ食べながらダイエットをすることはできないと考えています。だから、ダイエットをする以上、食事をある程度、節制しなければいけないと思っています。でも、食べないダイエットは、必ずリバウンドします。色々な食べないダイエットをしてたどり着いた結論です。間違いないと思っています。だから、もう同じ失敗をしないと決めて、今は1日三食、必ず食べるけれど、朝食きちんと、昼食重めに、夕食軽めにというルールを守るというダイエットを実践しています。たったこれだけですが、ここ2年は、身長160センチで48キロを維持しています。

このダイエット法に落ち着く前、私は置き換えダイエットをしていました。できるだけたくさん寝ていたい私は、市販のダイエットドリンクを朝食時に飲んでいました。でも、どうしても昼食まで持ちませんでした。ついつい昼食までの間にお菓子をつまんでしまっていました。だったら、夕食にそれをして早く寝てしまうというのはどうだろうと思ったのですが、そもそも早めの眠れませんでした。それに、噛まずに飲むだけというのが、私の満腹中枢を満足させてくれず、最終的にお腹がすいて眠れなくなり、寝るためにお夜食を食べてしまっていました。これではダメだと思いました。それで、ちゃんと食べるけれど、バランスを調整しようと考えました。

ちなみに、朝食は最初のうちはシリアルなどを食べていました。それがトーストになり、今は和食にしています。御味噌汁を前日に作っておき、ご飯はタイマー、お魚はレンジで焼けますし、意外に簡単にできることを知りました。昼食は食べたいものを食べます。ピザの時もあれば、回転ずしの時もあります。それに甘いものを食べるのは昼食のデザートと決めています。夜はおかゆやスープが多いです。お腹がすきそうな時は野菜をとにかくたくさん食べます。味付けは檸檬と塩とオリーブオイルといった感じです。

三食を考えて食べるだけでダイエットができるこの方法、本当にお勧めです。ただし、私は3食以外、基本的に間食はしません。夕食も8時までに済ませます。もしかしたら、間食なしはきついと思われるかもしれませんが、三食きちんと食べているのでお腹がすきません。8時までというのも、慣れてしまえば、難しくありません。是非、貴方も、朝食きちんと、昼食重めに、夕食軽めにダイエット、実践してみてくださいね。

テレビを見ながら行うスクワットダイエットで下半身痩せを目指す日々

ながらダイエットの口コミ9何でも長く続かない、面倒臭がりな私が行っているながらダイエットは、テレビを見ながらのスクワットダイエットです。片手間で行える道具を使わずに済む運動法なら何でもよかったのですが、10代の頃に使用していたズボンが履けなくなるなど、最近下半身の太り具合が顕著にみられるようになってきたので、下半身のシェイプアップを目指してスクワットを選びました。

ダイエットを行うにあたり、スクワットのやり方を一通りネットで調べてみた所、今まで自分が行ってきたものが、実はスクワットではなかったのだと知りました。単純な動さに見えて存外奥が深いもので、ただしゃがんだりたったりを繰り返すだけでは、膝や腰を傷めるだけで、効果的な筋肉のトレーニングにはならないのだそうです。

足はつま先を前にして肩幅に開き、腕は肩の位置で前に伸ばして固定し、背筋を曲げないようにしながら、腰を落としていくというのがスクワットの基本形だとネットにはありました。膝を曲げる時に膝が前に出てしまうのはNGで、立ち上がる時には、膝まで完全に伸ばさないのが良いとのことです。

膝と腰の位置に注意しながらしゃがむようにすると、カエルに似た格好にはならず、ちょうど空気椅子のようなポーズになるのですが、これがなかなか辛いです。太ももとふくらはぎの辺りがビリビリときて、とても効いているなという感じがします。

体勢に慣れるまでは、自分の姿を鏡を見て確認しながら行い、しばらく続けてから、テレビを見ながらの運動に切り替えました。動作はゆっくりと行うのが良いそうなので、15秒や30秒といったCMを利用しながら、時間を測りつつ取り組むこともあります。

10回も繰り返せば大分足が疲れてくるので、だるいなと感じた時には無理をせず止めて、テレビを見ながら一休みするのが習慣です。テレビの方に気が集中すると、足の痛みが気にならなくなってくるので、そうしたらまたスクワットを再開したりもしています。3カ月ばかりそんな生活を続けた結果、なんとなくふくらはぎが締まってきたようだという手ごたえを感じ始めました。

勉強しながらダイエット。

ながらダイエットの口コミ10忙しい日々を送る中、子供たちもだんだん手がかからなくなり資格でも取って再就職をと考えていた時です。せっかく社会に出るんだから、ダイエットでもして楽しく仕事をしたいと思いました。主婦歴が長いとだんだん体も緩んできます…。

だからと言って、子供たちにはこれからお金がかかります。ジムに行く余裕なんてありません。どうにか自分で、しかも家に居ながら何か良い方法はないかと考えたのが勉強しながらダイエット。

まず、資格を取るためにある程度の額を先行投資したのでこれは落ちるわけには行きません。ここにダイエットが加われば一石二鳥です。

具体的に、資格は暗記物がほとんどでした。片手で持つとやりにくい場合は覚えたい所をコピーして塗りつぶします。そうしたら可能です。椅子にずっと座る必要がありません。時には筆記する必要もありますが、それはそれで。

1.椅子に片手を置き、片手には教科書(プリントしたもの)を持ちながらまたは椅子の上においてもいいと思います。足を後ろに蹴り上げます。ヒップアップ効果です、声をだして文章を読みながら行います。

2.スクワット。腹筋。これは地獄で、答えが出るまで腰を下ろした状態でまってます。これも下半身やお腹周りです。

3.踏み台昇降。これも、教材を読みながらが可能です。家に踏み台がなくても階段はありますよね。太ももに効果ありです。

4.腰をひねるポーズ。右に問題、左に答えなど工夫すれば楽しく勉強が出来ます。

5.空気椅子。わざわざ学習机を買う必要がないのでみなさんリビングで学習すると思います。どうしても筆記をするときは、スクワットの様に太ももに気をつけながらゆっくりと腰を低くして椅子の高さ近くまで。もちろん、膝にも負担がかかるので様子をみながらです。

毎回、これを全部やってる訳じゃなく勉強に飽きた時やいくつか抜粋して行っています。

最近では、娘も同じような事を始めました。劇的な変化はありませんがゆるやかに引き締まってきました。今後も続けて行きたいと思います。