最終更新日2018.05.11
痩田筋男痩田筋男

スムージーという言葉が定着して久しいですが、何となくぼんやりしたイメージがあります。例えば、スムージーって、ジュースと何が違うのでしょうか。

スムージーとジュースの違い

 
もともとは、スムージーというのは、凍らせた果物や野菜を(場合によっては氷を足して)ミキサーで砕いて、作ったシャーベット状の飲み物を指しています。外国でスムージー(smoothie)を注文すると、凍ったシャーベット状のものが出てきます。

わたしもヨーロッパで20回以上飲みましたが、すべてマックシェイクのような感じで、ストローで吸うか、スプーンですくって食べる感じでした。

しかし日本では、スムージーは、ミキサーで作ったミックスジュースを指すことも多く、スムージーとミックスジュースは同一であったりします。

だから外国人が日本にきてスムージー(smoothie)をオーダーすると、シャーベット状になっていないただのミックスジュースが出てくることがあるので、違和感を感じることがあるようです。

ミックスジュースとジュースの違い

ちなみに、ミックスジュースとは、ミキサーに果物や野菜をそのまま入れて、粉砕してどろりとした液状にしたものを指します。

ジュースは、ジューサーに入れて、固形物(例えばミカンの房)を除去して、絞って出てくる液体を指します。

日本におけるスムージーとは、ミックスジュースの別称といって良いでしょう。昔からある食材が、新しい名称を与えられることによって、プチブームを引き起こすことは、よくあることです。

逆にいえば、古い商材をプロモートするために、新しい名前をつけて、斬新なイメージで売り出そうとした努力の賜物ともいえます。

グリーンスムージーってなに?

ではダイエット関連でよく登場する、グリーンスムージーとは何でしょうか。意訳すれば、緑のミックスジュースということになります。要するに青汁ですね。

青汁というと、オヤジっぽいので、グリーンスムージーという名称をつけて、世に広めようとした人たちがいるのだと思います。

いまでも業者が作ったであろう、グリーンスムージーを紹介するネット情報を見ると、青汁とグリーンスムージーは違うものだと、強調していますが、よく読むと、同じことを指しています。

どうしても青汁に漂うオヤジっぽさを払拭したいようです。ただわたしは、これが悪いことだとは思いません。青汁はとても体に良いものなので、別称をつけられることで、世に広まるのなら、悪いことは1つもありません。

フルーツ青汁=グリーンスムージー

青汁には基本的に野菜や葉類だけで、果物は入れません。入れるものは、フルーツ青汁と呼ばれます。だから正確には、グリーンスムージーとは、フルーツ青汁です。

グリーンスムージーとは

要するに、ミキサーに、野菜も果物も放り込んで、粉砕して液体状にしたものが、グリーンスムージーです。本来なら凍ってシャーベット状であるべきですが、日本の特殊事情で、常温でもグリーンスムージーです。

なぜ体に良いか

生野菜と果物を大量に摂取するわけですから、ビタミンとミネラルたっぷりなので、当たり前に体に良いです。

グリーンスムージーを自分でミキサーにかけて作った方ならわかると思いますが、びっくりするくらいの大量の葉野菜を入れます。それをたったの1回で飲んでしまうわけです。

しかも従来の青汁なら苦くて飲めたものではありませんが、そこに甘味料として甘い果物を入れます。飲みやすくなるばかりでなく、果物からの栄養素まで摂取できるのです。まさに一石二鳥です。

グリーンスムージーは手作りにがおすすめ

グリーンスムージーはコンビニやネットで手軽に購入できますが、おすすめは自作です。スムージーの利点は、絞って固形物を除いた野菜ジュースなどと違い、食材を丸ごと摂取できることにあります。

またスムージーを作った人はおわかりですが、作ってすぐに飲まないと、どんどん不味くなります。なぜなら、粉砕された野菜や果物の中身が空気中の酸素に触れることで、それこそ1秒ごとに酸化が進むからです。

冷蔵庫に入れておけば数時間は何とか持ちますが、それでも味は落ちています。

しかし市販のものは何日も何週間も味を保つようにできています。熱を加えて殺菌処理したり、人工添加物を加え酸化を防いだり、色々な処理や添加物を加えているからです。

当然、野菜や果物の本来の栄養素も破壊されています。また飲みやすいように甘くなっている製品も多く、糖質がかなり高いものもあります。

栄養表記の糖質が少ないのに、やたら甘いのは、人工甘味料が大量に入っている可能性もあります。そうなると果たして健康に良いのか、疑問になってきます。

素材丸ごとがグリーンスムージーの利点なので、何を入れるのか全部把握できる、自作をおすすめします。

おすすめレシピ

まずはご自分で欲しいと思う栄養素を考えてみて下さい。そこから、葉野菜を選択します。ビタミン類なら小松菜、鉄分ならほうれん草などといった具合です。

ただし、きょうり、大根、白菜、キャベツなどは栄養素が少ないのでおススメしません。濃い緑色をした野菜を選んで下さい。

バナナの甘味

次に用意したいのが、バナナです。バナナはご存知の通り、とても甘い食材です。単体で食べると、甘すぎて、一本は多すぎると、わたしなどは感じてしまいます。

しかしこの甘みの強さが、グリーンスムージーの中では威力を発揮するのです。野菜の酸味や苦味を、バナナの甘味が凌駕してくれます。それからなんといっても安いのがうれしいです。ビタミン、ミネラル、たんぱく質など、バランス良く様々な栄養素も入っています。

もし甘味がバナナだけで足りないと感じたら、はちみつの投入もありだと思いますが、量はほどほどにしたいものです。

レモンの酸味

忘れてならないのは、レモン。どれだけ使うかわからないので、レモン汁で良いかも知れません。栄養素のためというよりは、味をととのえるために使用します。

野菜の苦味を、バナナの甘味と、さらにレモンの酸味で消してしまうわけです。レモン汁は、一番最後に、味をみながら、入れる量を加減してください。

氷は隠し玉

最後の隠し玉は、氷です。これはお使いのミキサーが氷を砕けるものであることが前提です。本来のスムージーの姿にするという事ではなく、これもまた野菜の苦味対策です。

食材は冷えれば冷えるほど、その味を感じにくくなるように、わたしたちの口はできています。例えばアイスクリーム。食べているときはおいしいのに、溶けたのを食べると、やたら甘く感じませんか。

あれは溶けて甘くなったのではなく、凍って冷たいときは、わたしたちの舌が甘さに鈍感になっているからです。グリーンスムージーも同じです。グリーンスムージーの一番の問題点は、どうやって野菜の苦味を消すかということです。

バナナの甘味も、レモンの酸味もそのためです。氷は最後のダメ押しですね。スムージーの中に、砕けた氷があるかないかで、かなり飲みやすさが変わってきますから、できる方にはおすすめです。

氷を投入することで、入れられる野菜の量が、かなり増えます。

ただし氷を入れた場合は、すぐに飲んでください。砕けた氷は通常の何倍も溶けやすいので、あっという間になくなってしまいます。もちろん冷蔵庫での保存もできません。

できたらすぐ、ミキサーを洗う前に飲むくらいのすばやさで、飲んでしまってください。

水、牛乳、豆乳、何で割るかも、お好みで選んでください。

青汁は、オヤジっぽくて苦いというのが致命的欠点でした。グリーンスムージーでは、名称をかえ、苦味を徹底的に排除する点で、ここまで浸透し人気が出ているのです。

入れるべきでない野菜

さきほど、きゅうり、大根、白菜、キャベツなどは、栄養素が少ないからおすすめしないと書きました。他にもグリーンスムージーには向かない野菜があります。

例えば、生でなく、煮たり炒めたりすることを前提として売られている野菜は、農薬などに気を使い、よく洗うなどして使用してください。ほうれん草なども、生食用を使用してください。

またあまりにも苦味が強い葉野菜は、いくらバナナとレモンと氷でも、太刀打ちできないこともあるので、ミキサーへの投入量は控えめにしてください。青汁になってしまいます。

そうすると、グリーンスムージーを飲む習慣が、続かなくなってしまいます。また炭水化物が多い野菜はダイエット向きではありませんし、でんぷん質が多いのもおすすめしません。

これらを踏まえて、ズッキーニ、カボチャ、ナス、オクラ、さやえんどう、トウモロコシ 白菜、キャベツ、貝割れ、マスタード、アルファルファ、人参、大根、ゴボウなどが、グリーンスムージーにむいていない野菜といえます。

できれば低速ミキサーを

もしこれからミキサーの購入を検討するのであれば、低速ミキサーをおススメします。通常のミキサーの場合、高速で回転する刃が、食材を粉砕する際に摩擦熱を起こすので、野菜や果物は50度近い温度になります。

ビタミンCやビタミンB1などはとくに熱に弱いため、ダメージを受けやすいからです。

執筆者 痩田筋男について

こちらもチェック!よく読まれているコンテンツ!

グリーンスムージーのダイエット効果に関する口コミ・体験談

スムージーでダイエットは出来ない!?でもお腹痩せは可能?

スムージーとダイエットの口コミ1美肌とダイエットの為にと8万円もするミキサーを購入して、毎朝グリーンスムージーを作って飲んでいた期間があります。

海外セレブやモデルさんが実践している美容・ダイエット方法には、直ぐに飛びってしまうタイプなので、スムージーを作って飲むだけで痩せられる上に肌までキレイになるなんて素敵だと思ったんです。

いろんなスムージーのレシピが載っている本も購入して、はじめのうちは張り切って作っていました。

私のスムージーを使ったダイエット方法は、朝食の代わりに飲むだけというものでした。ちなみにそれまで朝食は摂らない事の方が多かったです。

まず2ヶ月間、朝食代わりにスムージーを飲み続けた結果、体重は全く変化がありませんでした。

飲み続けていた2ヶ月の間に1kgほど体重が減った事もあったのですが、それはスムージーのせいではなくたまたま忙しくては食事を摂る時間がない日が続いた事が原因だったようです。

いつも通り食事をする様になると、直ぐに体重は元に戻ってしまいました。

ですから、結論からいうとスムージーでは体重を減らす事は出来なかったという訳です。ただひとつだけ、スムージーダイエットをしていて変化を感じた事があります。

それが、グリーンスムージーを飲む様になってから快便になりお腹がスッキリした事です。ウエストがキツメだったパンツも楽々穿いていられる様になったので思い込みなんかじゃありません。

作るのが面倒でスムージーを止めると、また便秘気味になったので今は市販のスムージーを毎朝飲んでいます。現在購入しているスムージーは、ダイエット効果も謳っていて手作りのスムージーと違いダイエットサポート成分も配合されています。

しかし、朝食代わりにするだけでは市販のダイエースムージーでも体重に変わりはありません。

やっぱりスムージーを利用して、ダイエットをする場合は昼食や夕食の置き換えに利用しなければ効果は薄いでしょう。

朝から何百カロリーも摂る様な食事を毎日しているなら別ですが、朝あまり食べない人が朝食をスムージーに置き換えても体重に変化が見られるまでにはなりそうもありません。

スムージーは飲むだけで痩せる魔法の減量ドリンクではないという事ですね。

しかし、たっぷりの食物繊維のおかげか、便秘とお腹まわりのサイズダウンには効果を感じる事が出来ました。便秘気味でお腹まわりが気になるという人には、飲むだけでもある意味ダイエットになると言えるかもしれません。

ただ減量をしたい、お腹まわりだけではなく全身痩せたいという場合は、スムージーの力だけでは無理でしょう。

美味しいからできるスムージーダイエット

スムージーとダイエットの口コミ2きれいな人はみんなしているダイエットだと思います。モデルさんの半数以上がしているダイエットも、このスムージーダイエットだったのです。美味しいものだと思っていたら、これが結構くせのある飲み物だったのです。

市販で売られていもいるので、私は買って飲んでみる事にしたのです。するとちょっと草っぽい香りが気になりますが飲めない事はありません。喉越しもいいとは言えませんが、苦痛ではありません。私はこのスムージーダイエットを一日三食のうち、二食をこれにしてみたのです。それだけなのです。それだけで、なんと一か月もしたら体重に変化があったのです。なんと四キロも減っていたのです。

それだけではありません。腕も足も細くなってきました。そして何よりも嬉しかった事は、肌がきれいになってきたのです。くすんで明るくない肌に明るみが出てきました。気になっていたシミも、薄くなってきたのです。美容にも効果があるダイエットだったのです。

私は最近では自分で作るようにしたのです。今はまっているのは小松菜とバナナのスムージードリンクです。甘みがあって美味しいです。でもすごく美味しい、というものではありません。やはり草っぽい香りが気になるのです。

これまではコーヒーばかり飲んでいましたが、コーヒーを飲む事もなくなりました。とても健康的になったと思います。とてもスッキリしているので、中でも小松菜は合っているのだと思います。

もちろん野菜や果物は何を使ってもいいのです。だから私は小松菜にほうれん草、そして桃などを使っています。どれも新鮮なものばかりを使っているのです。

市販品で売られているもののほうが、手間いらずでとても簡単ですが飽きてくるので手作りしているほうが多くなってきました。

飽きる事無く続けるには、味を変える事がいいのです。美味しいからと言って、そればかりを飲んでいてはいけません。だから私は毎日いろんな野菜と果物を使ってスムージードリンクを作っているのです。

最初はまずいと思っていましたが、今では美味しい飲み物なのです。

スムージーダイエットにはスーパーフードで健康も手に入れる

スムージーとダイエットの口コミ3せっかくスムージーを使ったダイエットをするならば、ダイエット効果と美容効果のある素材を取り入れてみませんか。

そこで、ここでは、おすすめの、スムージーダイエット向けの、スーパーフードをご紹介したいと思います。まずは、特に女性が大好きな野菜且つ、フルーツでもあるアボカドです。

アボカドは別名、畑のバターなんて言われるくらい脂質が高いものですが、この脂質は、とても良い脂質です(食べ過ぎは禁物です)し、ミルキーなテイストを作り上げてくれるので、スムージーの味を和らげるのにも、一役買ってくれるアイテムとなるでしょう。

とにかく、アボカドは栄養価が高く、スーパーフードという言葉が出る前から、スーパーフードとして、海外では特に注目されていた食品ですし、繊維質なので、排泄効果もあり、おすすめのスムージー食材です。

そして、なかなか日本では手に入れることは難しいですが、アメリカなどでは、激安で売られている(安い時は70円くらいになる)ケールは、アブラナ科の虫も好む健康食です。

ですが、なかなか日本では見ることがないので、ケールと同じ役割を果たすものとしておすすめなのが、キャベツです。

こちらも同じアブラナ科で、ケールと同じような働きをする上に、甘みがあるので、スムージーも飲みやすくなります。繊維も含まれていて、飲みやすくなります。

飲みやすいという点で、もう1つおすすめのスーパーフード、それがはちみつです。

摂り過ぎは、ご法度ですが、ティースプーン2杯程度であれば、日々の健康に非常に役割を果たしてくれるスーパーフードで、ちょっと飲みにくいと感じていたスムージーも飲みやすくなります。

しかも、保湿効果をもたらしてくれるので、女性にとっては、肌のプルプル効果も得られる、おすすめのアイテムと言えるでしょう。

このように、スムージーダイエットもできつつ、美容や健康も手に入れられる食材を使用して、ダイエット以外の効果も得てしまいましょう。

スムージーダイエットの感想について

スムージーとダイエットの口コミ4ダイエットというものは中々に楽しく続けられるものではないのですが、それは一つに食事制限があるからだと思っています。やはり間食は当然ダメというのも辛いのですが、普段の食事も気を付けないといけないという点も中々に辛いものだと感じていました。どうにかして食事関係を楽しく出来るダイエットはないものかと考えていたのですが、そこで出会ったのがスムージーダイエットでした。

最近スムージーダイエットは流行っているのですが、スムージー自体は昔からあるものでありたまに食べているぐらいなものでした。野菜たっぷりのスムージーに関しては健康的でダイエットにも良いとは聞いていましたが、最近だと酵素ドリンク系のスムージーダイエットが流行っているそうなので、これを実際に試してみようと思いました。

さてそんなスムージーダイエットですがレシピブログやサイトなどでもオリジナルメニューが乗っているのですが、ここで気になったのが置き換えダイエットというものでした。スムージーは比較的量が多く腹持ちがするので、これを食事の一回に置き換えてカロリーカットをするというものでした。

従来のダイエットでも食事制限でカロリーカットはありましたが、今回はスムージーということで栄養面では充分に摂取できながらダイエットが出来るという点はとても健康的だと思いました。実際に自分は通販で売っているものでやってみたのですが、味に関してはフルーツ系のものもあったのでこれを自分は一日一回飲むようにしました。最初は朝食と一緒に摂取したのですが、休日などはちょっと遅く起きる際にはスムージーだけにしてみてお昼はそれなりにヘルシーですがちゃんとした食事を食べるようにしました。

食物繊維という点でも整腸効果があったみたいであり、お腹がスッキリとしてきた分ウェストも細くなってきたのは嬉しかったです。体調面でも好調な感じになってきており大体三か月で4㎏ほど痩せたのでとても嬉しかったです。健康的なダイエットを考えている方にはスムージーダイエットが良いと思いますよ。

グリーンスムージーで美しく

スムージーとダイエットの口コミ5ダイエットって、数字(体重)で効果が見えてしまうので、シビアですよね。美しいプロポーションを目指すために始めたはずのダイエットが、いつの間にか数字に追われ、いかに数字を落とすかになってしまいがちです。結果「一日一食」ですとか、「〇〇だけ食べ」ダイエットなんていう、無理な方法に行きついてしまうのでしょうか。

何のためにダイエットを始めたかを常に頭に置いておけば、違ってくるのかもしれません。グリーンスムージーという飲み物をご存じない方は、今やいらっしゃらない時代だと思います。小松菜やサラダ用ほうれん草、レタスや大葉などの葉緑素の多い野菜を中心に、フルーツなどで飲みやすく味を調えたスムージーです。私が行ったダイエットは、このグリーンスムージーを毎食、食前酒のようにいただくものです。

レシピはその時々で違いますが、基本的には緑色の葉野菜2~3種類と、冷凍バナナ1/2本、味と香りを良くするために柑橘系フルーツやリンゴ、キウイフルーツそして水100ccです。これらをミキサーに押し込んで、10秒ほどミキシングするだけです。

ポイントは長時間ミキサーにかけないことです。生野菜やフルーツの生きた酵素を取り入れるためになるべく熱が出ないようにするためです。また、ある程度の粒感、食感が残っていたほうが、飲んだ感じがして満腹感も増えるものです。

食事前にグリーンスムージーを口にすることで、食事の量をいつもより減らすことができました。グリーンスムージーは、ゴクゴク飲むのではなく、一口含んでは噛むようにして飲み込みます。これは満腹感を増やすだけでなく、唾液を分泌させることで栄養素がより吸収されやすい状態になるからです。

数字に追われがちなダイエット。この「食前にグリーンスムージーダイエット」は、豊富なビタミンや食物繊維も摂取できることで、腸内環境も良く、肌も美しくなります。数字には出ないこの効果も、ダイエットを続けていくには必要かと思うのです。

スムージーでダイエット!健康的に痩せることができて痩せ体質になります

スムージーとダイエットの口コミ6健康的なダイエットがしたいと思い、スムージーダイエットが気になりました。30代になってからはただ食事制限をしたり運動をしてもなかなか痩せないんです。しかもダイエット中の肌荒れがとても気になり、せっかく体重が減っても顔がガサガサしてシワが深くなってしまったなんてことになるかもしれません。だから美容と健康の効果があり、しかも痩せることができるダイエット方法を探していたんです。良いなと思ったスムージーダイエット挑戦してみました。

スムージーダイエットって芸能人やモデルさんがやっているイメージがあります。彼女達ってすごくキレイですし、スムージーダイエットをしたら美肌を維持したままスリムになれると思います。スムージーって色々ありますが私はグリーンスムージーを毎朝手作りして、朝ご飯を食べずにグリーンスムージーを飲むという方法でダイエットをすることにしました。

グリーンスムージーは葉野菜、果物、ミネラルウォーターがあればすぐに作れます。野菜や果物に含まれる多くのビタミンを摂取して美肌をキープし、便秘解消効果も期待できるんです。飲み始めるとすぐにお腹がググっと動くようになり、スムージーを飲むとトイレへ行きたくなるんです。ダイエットを始めてお腹から痩せてきた時はとても嬉しかったです。

グリーンスムージーに使う野菜やフルーツには酵素がたっぷりと含まれているので、身体を活性化させることができさらに免疫力まで上げることができるんです。このスムージーダイエットの良いところですが、痩せやすい体質になるというところです。これがとても魅力的だなぁと思います。30代は酵素が体内から減ってきて太りやすくなります。でもスムージーダイエットをするとゆっくりですが体重が確実に落ちてきます。

血液がサラサラになりめぐりが良くなりますし、むくみにも効果があるんです。スムージーダイエットをして二ヶ月、6㎏体重が減りました。肌がスベスベ状態で嬉しかったです。

毎朝必ず家族でスムージーを飲んでいます。

スムージーとダイエットの口コミ7スムージーは美容にもダイエットにも良いですし、味もとても美味しいので毎朝必ず飲んでいます。家族も一緒にスムージーを飲んでいるため、毎日その日の気分で入れる物を変えてスムージーを飲んでいます。女性の生理前に飲むとダイエットにも生理痛にも良いとされている豆乳は、私や娘の生理前あたり一週間の間続けて小松菜やバナナ、黒ごま等を組み合わせたりして飲んでいます。また、仕事や休みで日光にたくさんあたることがある前後はビタミンCをたっぷり含んだスムージーを続けて飲んだりしています。

スムージーメーカーは氷も砕くものを使っていますが、あまり冷たい物を飲む事は健康にも美容にも良くないので、氷は入れないで作っています。最初は、特に葉物野菜を入れたグリーンスムージーを作った時は、甘みが足りないと感じて美味しく感じられませんでしたが、毎日飲んでいると甘みは要らないと感じるようになり、野菜やフルーツの甘みで十分美味しく感じるようになってきました。

日によっては、ミキサーでスムージーをつくる時間がない時もあります。そんな時は750mlのペットボトルに入っている市販のスムージーを飲んでいます。そのペットボトル1本でサラダボール4杯分の野菜でつくった濃厚本格スムージーであらごし野菜とうらごし果実の食感を充分に感じられるほどの濃厚さがお腹を一杯にしてくれ満足感を与えてくれます。

これらのスムージーを飲むようになって、お通じが本当に良くなりました。飲んだ直後に腸がゴロゴロと動くのを実感でき、トイレの回数が増えました。お通じの状態もとても良くすんだ後のスッキリとした爽快感は気持ち良ささえ感じることが出来ます。また、濃厚なスムージーを飲む事で食事そのものの量が減りました。これらの相乗効果で家族全員体重が減っています。特にお腹部分がスッキリしてとても嬉しいです。ダイエット効果の他、肌もその他の事は何も変えていませんが調子が良く保湿が出来ていて吹き出物知らずです。とても気に入っているのでこれからも飲み続けたいと思っています。

食べ過ぎ予防にお昼ご飯を置き換えて2kgのマイナスに成功

スムージーとダイエットの口コミ8私がスムージーを利用してダイエットを始めたきっかけは、お昼ご飯の食べすぎを予防するためでした。在宅仕事で1日中デスクワーク、長時間ほぼ座りっぱなしの生活なので、身体を動かすことによってカロリーはあまり消費されていません。にもかかわらず、1日3食は食べなければならないという固定概念に捉われてしまって、ほとんどお腹が空いていないにも関わらずお昼の時間になると好きなものを詰め込んでしまっていました。

当然、動いていないのにカロリーを摂取したらその分お肉になってしまいます。加えて私は炭水化物が大好きなこと、そしてお昼は時間がなく手早く食べられるものばかりを選んでしまうことから、丼物や麺類、サンドイッチなどのパン類ばかり食べてしまっており、どう考えても消費カロリー以上の過剰な摂取カロリーになってしまっていることに気がつきませんでした。そんな生活で1年が経ち、気がついたらプラス5kgという惨状です。

さすがにこれではいけないと思い、1日の食事を見直してみました。そこでお腹が空いていないにもかかわらずカロリーの多い食事をお昼に摂ってしまっていたことに気がついて、何とかカロリーを少ないものに、かつ栄養価の高いものに置き換えられないかと考えてスムージーを飲むことを考えたのです。

私は朝はしっかりめに摂りますので、そこは変えずにお昼はパウダー状の溶かして飲めるタイプのスムージーを1杯、その後夕食も普通に食べる生活を半年ほど続けてみました。最初はお腹が空いてしまうのではないかと思いましたが、思ったとおり動かないのでそれほど気になりません。やはりお昼ご飯を食べすぎてしまっていたのだなと反省しました。ただし、仕事以外の休日は置き換えもお休みしてなるべく歩いたりして身体を動かしています。その結果、それほど苦もなく2kg痩せることができました。

食事と運動のバランスはとても大切だと思います。動いていないのに食べてしまっていた頃の自分を反省しています。

スムージーダイエットは朝に行うのがベストです!

スムージーとダイエットの口コミ9ダイエットをする時、女性の間でとても流行っていることとして、スムージーがあります。スムージーは、なんといってもおしゃれな感じがしますね。

自分がダイエットを行っている時、スムージーを飲んで行っていると言うと、なんとなく格好いいのです。そんなことから、スムージーダイエットを行うことがあります。

スムージーダイエットを行うとき、そのタイミングが大事と感じます。多くの人が行っている時間帯は、だいたい朝が多いのではないでしょうか。それは、まず朝から野菜や果物を取りたいと思うことがありますね。

なんとなく、朝から元気になれる、そんな気持ちがあります。また忙しい朝に、食事を作って食べることができないということも。そんな時、直ぐに作ることができるスムージーはとても便利な方法ですね。

しかしそのスムージーを作ること自体が、面倒と思う事もあります。そんな時には、市販のスムージーを飲むことをおすすめします。市販のものはスムージー専門店があります。

そこで飲むのもいいですね。少し高いですが、野菜や果物がふんだんに取れると思うととても嬉しくなります。

私の場合は最初、野菜や果物をミキサーにかけたものを飲んでいました。しかし、やっぱり朝からそのように作って飲むことが面倒と思うようになったのです。

そんな時、便利に作ることが出来る粉末のスムージーを使うことにしました。それは、水でとくだけでいいので、とても手軽に作ることができます。忙しい朝には、ピッタリですね。

そしてそのスムージーは朝に飲むことをおすすめします。朝に飲むのがいいのは、大腸を動かすことができるからです。

朝一番に飲むと、一番大腸が動く時なのです。起きて直ぐに飲むと、出勤する前頃にお通じを感じることができます。スムージーを朝に飲むことによって、便秘を少し解消することができました。

体重を減らすところまではいっていませんが、このまま続けることによって、効果が出そうと期待をしています。

体に優しいスムージーとダイエット

スムージーとダイエットの口コミ10今回はダイエット目的で始めたわけではなかったのですが、朝料理を作るのが大変だと思い、ネットで調べて、これは簡単でいいと思い始めたのがきっかけです。どんなスムージーかというと、「バナナヨーグルトスムージー」です。

私はブルガリヤヨーグルトとかプレーン系のヨーグルトは、すっぱいので少し苦手なんです。ヨーグルトは少し甘いほうがちょうどいいので、このバナナの程よい甘さがヨーグルトとすごくマッチしていて飲みやすいんです。その美味しさから、初めは朝だけしか飲んでいなかったのですが、いつのまにか夜も、そのバナナヨーグルトスムージーだけで済ませることが多くなったんです。すると、いつのまにか1か月で1キロ痩せていました。これは嬉しかったですね。またヨーグルトは整腸作用があり本当は毎日食べたほうがいいんだそうです。

そうしないとお腹の調子が維持できないんだとか。確かに私は昔からお腹が弱かったんですが、このスムージーを飲み始めてから、お腹の調子がすごくいいんです。しかもヨーグルトにバナナはベストな組み合わせだそうで、バナナにはビタミンCやマグネシウムが多く含まれています。私はたまに体が疲れている時に小さじ1杯くらいの量のはちみつを加えます。どうしても体が疲れてしまうと甘いものが食べたくなるんですよね。またスムージーは自分の好みで味を変えることができるのでおすすめです。

体にいいですし、何より味がいいので、この生活は3年ほど続けていたと思います。またこのスムージーを飲み始めてから、お腹の調子がよくなった事以外にも、腸の働きが良くなったのか、便秘しにくい体になりました。このスムージーを飲む前は便秘に悩まされることが多かったので凄くうれしかったです。

ヨーグルトが苦手な方もこれなら抵抗なく続けていけるのでぜひおすすめしたいと思います。ダイエットにもいいですが、体にも凄くいい成分が含まれていて相性もいいので、この記事を読んでぜひ参考にしてみてください。