最終更新日2018.05.11
痩田筋男痩田筋男

一時期はブームとなったバランスボール。多くの家では、部屋の隅っこで転がっていたり、空気を抜かれて押入れにしまわれたりと、バランスボールは、さみしく佇んでいるのではないでしょうか?

何百万個も国内で売れたといわれるバランスボールですが、いまも継続して活用しているという人は、少なくともわたしの周りには、まったくいません。

そういうわたしの家にもバランスボールがありますが、たまにストレス解消や楽しむために壁に蹴ったりキャッチボールして遊んだりするほかは、もっぱら部屋の装飾品に、なり下がってしまっております。

こうならないためにも、今回はわたしも当事者として、バランスボールの良さを再確認をして、末永く使い続けるような方法を、みなさんと一緒に探っていきたいと思います。

テレビやスマホをするときのイスにする

バランスボールを買って一番にやることは、まずそこに座ること。これが難しいという方は、バランスボールが大きすぎるか、空気がぱんぱんに入っておりボールにお尻が沈まないことが原因です。

買ってしまった人で、どうにも座りにくいという人は、バランスボールの空気を少し抜いてしまいましょう。

まだ買っていない人は、座ったときに、膝が90度曲がる大きさをおススメします。大きすぎるよりは、小さすぎる方が、バランスボールの場合は、無難です。

イスとして使う場合の目安としては、バランスボールに座ったとき、ほっとする気持ちになれるくらいの柔らかさが良いです。

わたしの場合は、空気を抜いて、座った膝が95度くらい曲がる大きさにしたら、ちょうど良い具合になりました。その状態で使ってみて感じたのは、いつも使っているソファとは違って新鮮味があり、もう1つ、心地よく座れるミニソファが増えたような、トクした気分になりました。

確かに空気がたくさん入って張っていたほうが、座るときには不安定になり、その分、平行や姿勢を保つために、身体の各筋肉をより多く使います。が、リラックスできないので、何日も使っていると、苦痛になってきて、結局止めてしまいます。ですからまずは、空気を抜いて、気持ちの良いクッションのようにしてしまってください。

空気をぱんぱんにするのは慣れてから

とはいえ普通のクッションとは違い、あまり姿勢がかたより安定さを失うと、転んでしまいます。空気がパンパンに入ってなくても、そこはバランスボール。

ちゃんと最低限の仕事はしてくれます。しっかり、インナーマッスルは刺激していますし、姿勢の矯正にも、知らずのうちに、役に立っているはずです。姿勢が正しくなると、基礎代謝が上がりますから、ダイエットになるのです。

まずは数週間、やわらかいクッションのようなバランスボールになじみ、バランスボール=気持ちの良いイス、という感覚を意識に刷り込んでください。

それからもし望むのであれば、空気を足していくのが、懸命だと思いますが、いかがでしょう。

別にパンパンな状態でなくても、色んなバランスボールトレーニングには支障ありません。

馴染んだら、とりあえずはバランスボールをまったく使わなくなるということから回避できるはずです。なにせ生活の一部、家具になるのですから。

本格的なエクササイズを

バランスボールがあきられてしまう理由の一つは、日常生活の一部になれないことですが、もう1つ大きなワケがあります。

それは、バランスボールで試したエクササイズで、効果を感じることができなかったからです。

バランスボールを使ったよくある運動というと、上に座って腰をごりごりしてみたり、寝て足を乗せて軽く動かしたりと、正直「ゆるい」ものばかりです。いくらバランスボールを使うといっても、ゆるい内容であれば、当然効果などは感じません。

バランスボールはあくまで補助器具なので、ゆるい種目であれば、効果もゆるくなるのは当然です。バランスボールにあまり過度な期待をして、ゆるい種目なのに、絶大な効果を信じて、その結果、失望して使わなくなる。

そんな人が多いように感じますので、ここではがっつり効果を感じられる種目を紹介します。

効果は主に2つ

バランスボールには、大きく2つの効果が期待できます。1つは、姿勢を正すことと、もう1つは、インナーマッスルを鍛えることです。

姿勢を正すのは、イスがわりにバランスボールに座っていれば、それだけで充分です。背筋がおのずと伸びているはずです。ここからは、インナーマッスルをがっつり鍛えられる、バランスボールならではのエクササイズをためしましょう。

腹斜筋を鍛えましょう

腹斜筋とは、くびれを作り出す、お腹の脇にある筋肉です。

下に出てくる腹横筋と並べて、筋肉のインナーマッスル(身体の深部にある筋肉)と呼ばれます。通常の腹筋運動だと、シックスパットの呼称で知られる、腹直筋だけを鍛えることになってしまい、くびれを作ってくれる腹斜筋は鍛えられません。

バランスボールを使って、この腹斜筋というインナーマッスルを鍛えることで、お腹の脇がきゅっと締まり、女性にはとくに、美しいくびれをつくることができます。

バランスボールで鍛える腹斜筋

  1. 横に寝ます
  2. 下の腕は床につけたまま上に伸ばします
  3. 上の腕はお腹の前について、身体が倒れないように支えます
  4. バランスボールを両足ではさみます
  5. 足をまっすぐにしたままで、両足を床から、限界まで上げて、元に戻します
  6. 元に戻すとき、足は床につけません
  7. これを10回繰り返します
  8. 次は逆の方を下にして、同じように10回繰り返します

身体がいつもまっすぐになっているように気をつけてください。特に腰や背骨を曲げないように意識してください。

初めてだと、たった10回でも、かなりお腹の脇が痛くなると思います。徐々に回数を増やし、20回を目指しましょう。

身体をまっすぐにして、正しくやれば、ウエストの部分に効いているのが、はっきりわかるはずです。

腹横筋を鍛えましょう

腹横筋とは、内臓を内側に押さえ込む、お腹の最深部にある筋肉です。普通の腹筋運動では鍛えることができない部位です。

多くの人は鍛えることができないので、衰える一方で、年とともに内臓を抑える力が弱まり、お腹が出てきます。

お腹がでている人は、脂肪が原因であるとともに、この腹横筋の衰えで、内臓が内側からお腹を押し出していることも、大きな原因です。ひどい時には内臓下垂と呼ばれ、便秘、生理痛悪化、骨盤のゆがみ、疲労、頻尿、冷え性など、様々な悪影響が出てきます。

腹横筋の鍛え方

  1. 仰向けに寝転びます
  2. 足の間にバランスボールをはさみます
  3. はさんだまま、両足をあげます
  4. 足はなるだけまっすぐに
  5. そしてバランスボールを、まっすぐのままの足でねじります
  6. 手前の足と、ボールの後ろにある足が、両方とも身体の中心にくるまで、ねじります(足が床につかないよう気をつけてください)
  7. これを左右繰り返します

頭を床から上げた方が効きやすいです。手の位置はどこでも良いですが、頭や足を支えることは止めたほうがいいです。効き目が弱くなりますから。

バランスボールの中心が、ふくらはぎと足首の真ん中辺りにくると、バランスボールが落ちにくいと思いますが、各自ちょうど良い位置を見つけて下さい。

30回もやったら、かなり効果を感じるはずです。始めは何回でもいいので、できなくなるまでやってください。普通の腹筋運動とは違ったお腹の部位が痛くなっているはずです。

痩田筋男痩田筋男

いかがですか?まずはバランスボールをイスにして生活に根付かせます。

そして気が向いたときに、美しさのためのエクササイズを盛り立てる道具にする、という二段構えでした。

執筆者 痩田筋男について

当サイトで最も読まれている記事!

バランスボールのダイエット効果に関する口コミ・体験談

ぽよんぽよんお腹を引き締めたバランスボール

バランスボールダイエットの効果口コミ130代になり私は20代のころよりも10キロも太ってしまいました。

毎日たくさん食べていたわけではありません。20代のころと変わらない食生活を続けていました。

変わらない食生活。これがいけなかったのでしょう。代謝も落ちて明らかに運動量も減り、動きも20代のころよりも鈍くなった私は明らかに運動不足の、ぽよんぽよんお腹のおばさんになってしまいました。

周りは優しい人たちばかりで、私が10キロも太ったことに気づきません。または気づいていても触れてきません。

でも家族は正直です。弟からは「ねぇちゃん、肥えたね」と言われてしまいました。太ったねと言われるよりも、なんだか肥えたねはショックでした。動物のような言われ方に聞こえたのです。

確かに以前履いていたスカートはもうほぼ全滅。着る服はMからLになりました。

このままだと体に悪いことがおきそうな、肥満は病気につながってしまいます。健康のためにもダイエットをしようと思いました。

そこで私にもできそうなダイエットは何かと思ったら、ホームセンターのダイエットコーナーにバランスボールがあったのです、そこまで値段も張らないので試しに買ってみました。

空気を入れて膨らむボールを見て、子供のころに風船を膨らませて投げて遊んでいた頃を思い出し、なんだかワクワクした気持ちになりました。

そして乗ってみたら、これが面白いのです。そしてテレビを見ながらや、本を読みながら椅子やソファの代わりに座りつ続けました。そして片足でバランスを取ってみたり、また背中をボールに沿わせてストレッチをしてみたり、また腰をボールに乗ってフリフリと回してみたりして運動をし続けました。

今はインターネットやダイエット本にバランスボールのダイエットの仕方がたくさん載っているのでそ、だんだんバランスボールの楽しさに目覚めた私はどんどんどんいろんな動きにチャレンジするようになりました。中には筋トレのような結構きつい動きもありましたが、かなりハマって楽しくトレーニングができきました。

そしてバランスボール半年くらいでぽよんぽよんお腹がかなり引っ込みました。

バランスボールダイエットのおかげで私でもダイエットはできて嬉しいです。

眠っていたバランスボール復活!肩こりがとれてきた?

バランスボールダイエットの効果口コミ2昔、ブームになった時に買ってはみたものの、あまり効果が実感できず、そのままタンスの奥にしまっていたバランスボール。先日、あるテレビ番組で、小悪魔女子として人気の女優さんが自由自在に使いこなしているのを見て、久々に復活させてみました。

その女優さんは椅子代わりに使用するだけでなく、歯磨きやドライヤーをする時にも使っているのだとか。そこで、私も真似していつでも使ってみることにしましたが、まず、彼女のように足を離して座ることが出来ない…。すぐふらふらして、足を着いてしまいます。

横からボールを蹴られても平気だった、小悪魔女子の女優さん。どれだけ練習されてきたのでしょう?ちょっと遠い目になってしまいましたが、やっぱり練習って大事。塵も積もれば山となるというわけで、運動音痴の私でも、1か月強続けていたら、1分くらいなら足を離してバランスをとれるようになってきました。たかが1分、されど1分。最初の頃はすぐに足を着いていたので、これでも私にとっては進歩です。それでも、集中していないと駄目なので、歯磨きやドライヤーをするなんて、夢のまた夢という感じですが…。

さて、そんな感じの私ですが、バランスボールを始めて変わってきたことがあります。一つは、体のいろんな部分を使っている実感があること。ウエストのくびれなど、ダイエット効果がはっきりわかるところまでは全くいっていませんが、このまま続けていけば変わるだろうという確信があります。

もう一つの変化は、腰痛や肩こりなどが無くなってきたことです。バランスボールを始めたころは、筋肉痛で背中が痛くなったりしていたのですが、それが落ち着いてくると、ずっと悩まされていた肩こりや腰痛が薄れていることに気が付きました。バランスボールって、本当に姿勢を正してくれるんですね。本来の目的であるダイエットの方はまだまだ効果無しですが、このメリットがあるだけで、続けていけそうな気がしています。

体幹を鍛えるのに丁度良いバランスボール

バランスボールダイエットの効果口コミ3バランスボールで体幹を鍛えられるということは知っていましたが、体幹を鍛えるには、正直なところキツイ運動になると思っていて、手を出さずにいました。

ある時、たまたま買ったバランスボールで体を鍛えるようになり、使い方を調べ実践しているうちに、思っていた以上にキツイ運動ではないということがわかったので続けるようにしたのです。

体幹を鍛えるという意識ではなく、単に筋トレの一貫としてバランスボールを使用すると、だんだんと体のバランスが良くなっているのではないかと感じるようになったのです。

これからバランスボールでダイエットや筋トレをしようと思っている方には、ぜひオススメしたい方法の1つです。

バランスボールの知識がなくてもボールに座ることから始めることで、手軽さや簡単さ、テレビを観ながらなどのながら運動になるので、わざわざ運動に時間を取るということがなくなります。

座るだけ、しかも何かをしながらというのは、始めやすいと思います。私もスタートは、ながら座りからスタートしました。テレビを観ながら、読書をしながらなどのながら座りです。

これを毎日のように続けることで、インナーマッスルや腹筋が自然と鍛えられ、バランスボールに座っている時は、背筋も自然と伸びるので、普段の姿勢も改善されるようになります。

友達に姿勢がいいと言われたり、背筋がピンとしてると他人に言われた時は、嬉しく感じました。

ながら座りで体幹が鍛えられてきたせいなのか、代謝も良くなっているような気がして、健康的な体になれているんだと思うようになったのです。

今は、以前よりはながら座りをする回数は減りましたが、気がついた時はバランスボールに座るようにしています。

ながら座りからのスタートで、運動してるという意識もあまりないのに、お腹まわりが改善されてきたので、ダイエットや体型作りにも役立っています。

今後は、ながら座りだけではなく、バランスボールを使って、全身を鍛えられるようにいろいろ試していこうと思ってます。

バランスボールとおでぶの苦闘記。

バランスボールダイエットの効果口コミ4二年ほど前、今度こそダイエットを成功させてやると一念発起し、食事制限、毎朝のランニングや水泳などの運動、いろいろと試しましたがどれも長続きせず、家で空いた時間で手軽にできるかな?と思いバランスボールを購入してみました。当時体重が70キロ弱あり、これを60キロ以下に落とすことが一応の目標でした。

ネット注文で届いたバランスボールは意外と膨らませるのが大変で、すぐに汗だくになってしまい、むしろこのほうがダイエットになるのではないかと苦心しながらもなんとか空気を入れ終えました。すると思いのほか大きく、場所をとるので少しがっかりしながらもリビングに運び、さっそくその上に乗ってみました。

すると、これがなかなか難しい。生まれつき天性の運動音痴を持ち合わせた私でも、さすがにバランスボールくらいならできるだろうと思いましたが甘かった。まず腰を沈められない。そんなことないだろうと思われるかもしれませんが、本当なのです。ぽよんぽよんと重心が移動してしまい、バランスボールなのにバランスがとれない。仕方がないので家族に支えてもらいながら、なんとか乗るのに成功。これは家族がいないとダイエットすらできないのでは?と不安になりながらも、次はバランスボールの使い方を調べることにしました。

昨今、ダイエットのための本は数限りなく出版されており、その中から「やせる!バランスボールダイエット」のような名前の本を購入。しかし、本を読むうちに愕然。どのページをめくってみても、そこにあるイラストの女性はボールの上で曲芸のごとく体を動かしているではありませんか。これはサーカス団員になるための本なのではと一瞬本気で疑いながらも必死で真似してみましたが失敗。しまいには体勢を崩して背中を強打。それ以来、バランスボールには触りもしていません。

今でも体重は変わらずに70キロ近くありますし、苦闘したバランスボールは空気を抜かれ押し入れの中で眠っています。バランスボールは、私の中の軽いトラウマのひとつなのです。

バランスボールでお腹周りのダイエットに成功

バランスボールダイエットの効果口コミ5私はそれほど太っているという感じには見られないのですが、実はお腹周りの脂肪がすごいのです。手足が細いので痩せて見られるのですが、お腹は妊婦さんみたいな感じで、以前は入っていたパンツが入らなくなってしまったのです。腹筋をすればいいと思いましたが、腹筋は腰を痛めるので、なかなかできませんし、長続きしません。

そこでピンクのバランスボールを買ってきました。テレビを見るときにもバランスボールに座って、バランスを取るだけなのですが、これが結構きつくて、いい運動になるのです。

両手を頭に持って行って、お腹に力を入れてバランスをとるのですが、落ちないようにするにはかなり慣れが必要です。腰を痛めないので、腹筋よりも私はバランスボールの方が好きです。

ただ座っているだけでも、効果が出るのでとっても簡単です。

バランスボールの上にうつ伏せに乗って、両手両足を伸ばしてバランスをとるようにするのも気に入っています。全身に力が入って全身運動になります。

それに、寝転がった状態でバランスボールを両足の間に挟んで両足のくるぶしで固定してそのまま上に持ち上げる運動もお腹にはとても効きます。下げるときには、バランスボールが床にくっつく手前のギリギリのところで止めるのがコツで、下げたら、また上げてを繰り返します。

バランスボールの上にうつ伏せになって両手両足を広げてバランスをとる運動はとても効果があります。テレビを見ながらでもできるので、とても気に入っています。

ただ座っているだけでもいいので、バランスボールを上手に使って体を引き締めることは、とてもいいことです。バランスを崩してボールの上から落ちようとするのを止める働きで、筋肉が鍛えられるのです。

バランスボールの上に仰向けになって乗って、足をつけて、片足ずつ持ち上げたりする運動も効果があります。一つ一つの動作がそれほどきつくないので、やりやすいですし、思った以上に筋肉が鍛えられます。

メタボ対策にバランスボール

バランスボールダイエットの効果口コミ6運動しなきゃと思っても、仕事やプライベートで忙しく運動に割く時間がなくて、だんだんと体型がポッチャリ化し、体重も増えた時に始めたのがバランスボールを使う運動です。

たまたま、某ディスカウントショップで買い物していて、スポーツ用品コーナーでバランスボールに目が留まり、直感的にこれだと思い購入しました。やることは簡単。ただ座るだけです。

私は、80㎝の大きめのバランスボールを購入し、テレビを観ながら座ることから始めました。1時間のテレビ番組を観る時、DVDなどを観る時、読書をする時など座りながら、ボヨンボヨンと弾ませながらと、とにかく座るだけから始めました。

座っているだけなので、運動しているという感覚はなく、本当に効果があるのかなと思っていたのですが、次の日の朝、起きた時にその効果がはっきりとわかりました。

起きた時、体を起こそうとしたら、腹筋が超筋肉痛になっていたのです。あまりの痛さに、思わず声が出たほどでした。よほど腹筋を鍛えていなかったのか、これほどまでに痛くなるとは夢にも思っていませんでした。

それからというもの、テレビを観る時、1時間からスタートして、ちょっとずつバランスボールに座っている時間を延ばすようにしていくと、徐々にお腹が凹んでくるのがわかりました。

スーツのズボンも徐々にではありますが、ウエストがゆるくなってくるのを感じると腹筋はしてないのになと、バランスボールに座っているだけでの効果に驚き、座っているだけの簡単さにラッキーと思うようになりました。

今では、リビングの角にバランスボールを置き、気がついたときに座る程度になってはいますが、ウエストは太くなることはなくなっています。

そして、食べ過ぎた時は長めに座っているようにし、脇腹などの余計な肉も落ちるようにとひねってみたり、骨盤を動かしてみたりといろいろやっています。

バランスボールにながら座りをしているだけで、効果が得られるのは忙しい現代人にはぴったりのダイエット法の1つだと思います。

これからもバランスボールにながら座りをして、メタボ対策に励みます。

流行から少し遅れたからこそ見直したい、バランスボールのダイエット効果

バランスボールダイエットの効果口コミ7バランスボールと言えば、「ああ、アレね……」というように、冷めた反応をする方も居るかもしれません。

確かに、大流行したのは、ちょっと前のことで、中には、実際に手を出してみたものの、ほとんど使わずに物置に仕舞っている人もいることでしょう。

実は私も、単に流行っているというだけで購入しましたが、乗ってポンポン跳ねているだけで、最初は喜んでいたものの、そのうち使わなくなって、最後には子どもの遊び道具と化していました。

しかし、40を超えてビール腹が目立つようになったこともあり、「なんとかせねば」と危機感を覚えました。そして、ダイエットのために効果的なのは、運動時だけでなく、日常的な代謝を上げる方が良いということと、その日常的な代謝を上げるのに、身体の中の目立たない筋肉であるインナーマッスルを鍛えるのが良いと聞きつけました。

更に、そのインナーマッスルを鍛えるのに、バランスボールが効果的ということまで知ると、ようやく一念発起。子どもからバランスボールを、帰宅してからテレビを見ている間などの、こちらが暇な時間に返してもらって、試してみることにしました。

勿論、以前のようにポンポン跳ねているだけでは何の効果もありません。ボールに座って、足を地面から離してバランスを保つという、基本中の基本からやってみましたが、案外上手くいかない! 最初は片手間にやるはずが、テレビを見る余裕もなく、数日経過してしまいました。

さすがに、一応は学生時代に元スポーツマンでしたので、コツを掴んで出来るようになると、徐々に難易度を上げ、バランスボールの上で腹ばいになって、四肢を伸ばしたままバランスを取ったり、バランスボールの上で正座したり出来るようになりました。今ではテレビを見ながらでも余裕です。

さて、肝心のダイエット効果の方はと言えば、正直、劇的な効果ということはなく、半年続けて、5~6kg程度のダイエットと言ったところでしょうか。バランスボールエクササイズ自体でのカロリー消費量が、実際問題それ程ではないので、残念ですが仕方ないと思います。とは言え、ビール腹はかなり解消しました。内臓脂肪には効果はあったようです。

ただ、副次的な効果といいますか、インナーマッスルをバランス良く鍛えたことで、大変姿勢が良くなり、肩こりなどもなくなって熟睡出来るようになったことが、むしろ大きな効果だったかもしれません。そういう面で、無理せず健康体になった上に痩せられたということが、バランスボールのダイエット効果を語る上で大切といったところでしょうか。

そして何より、天候に左右されず、テレビでも見ながら気軽に行えるダイエットというのが、長続きする上で、重要な要素であり、それがバランスボールにはあるということかと思います。

遊びながら楽しめるバランスボールダイエットの魅力

バランスボールダイエットの効果口コミ8私が思うバランスボールダイエットの魅力は、単純に楽しい所です。私はバランス感覚がなく、ついでに体も硬いので、バランスボールを始めて三カ月以上何のポーズも決められないままでしたが、それでも楽しいので続けられています。

バランスボールダイエットの基本は、ボールに乗ったまま、ヨガのポーズのように様々な格好でバランスをとることにあります。最初はシンプルに、ボールの上に座って足を浮かせるという形から挑戦していくのですが、これがなかなか容易ではありません。足を上げて一秒もたたないうちに後ろに転がったり前に転がったり、滑り落ちたりしながら私がバランスをとれるようになったのは、ゆうに購入から一ヵ月が経過してのことでした。

その最中私が何を思っていたのかといえば、単純に楽しいなということでした。テレビを見ながら音楽を聴きながら、ちょっと座りずらいソファーのようにバランスボールと向き合っていけるのは、走るよりもストレッチをするよりも手軽で、運動嫌いな私にとってはこの上なく歓迎すべきことだったのです。上手くバランスが取れないなどというのは、どうでもいい話でした。

それでも基本姿勢が取れるようになると、今度は他のポーズも試してみたいなという欲求がわいてきます。寝転がって足を乗せてみたり、横になって太ももの間に挟んでみたり、ボールの上で腹ばいになってみたりと、その後は節操なく色々なポーズに手を出す毎日でした。どれももちろん簡単にはできなくて、ボールを利用してバランスをとるよりも、ボールを追いかけている時間の方が長いというありさまだったものです。

バランスボールを使ってトレーニングは、私にとって終始遊びでした。でもボールと過ごす時間が増え、バランスをとれるようになっていくごとに、驚くべきことに僅かながら体重は減っていったのです。サイズの変化は体重の変化よりも顕著で、きついデニムがすんなりと履けるようになっていることに気付いた時、私はバランスボールの魅力をまざまざと知ることになりました。今ではすっかり、その魅力のとりこです。