痩せる筋トレの口コミ8痩せながら筋トレをする、いわゆる痩せる筋トレの代表格が水泳です。全身を動かす水泳は消費カロリーが多い上に、筋肉がつきやすいので、痩せながら筋肉をつけたい人にはうってつけです。

なので、痩せながら筋トレをしたいなら水泳をするのが一番いいのですが、その時、ひとつ注意すべきことがあります。それは、背泳ぎや平泳ぎではなく、バタフライとクロールを使って泳ぐことです。

なぜバタフライとクロールを使って泳ぐのか、その理由は単純です。それは、この2つの泳ぎ方がカロリー消費の多い泳ぎ方だからです。省エネの平泳ぎと違い、全身を動かすバタフライはただ泳いでいるだけでもどんどんカロリーを消費します。

なので、ダイエットをするのにうってつけの泳ぎ方なのです。クロールも、バタフライには及びませんがかなりのエネルギーを使う泳ぎ方なので、バタフライが泳げない人はクロールを使うといいでしょう。

この水泳を使うと、筋トレとダイエットを兼ねることができますが、これをずっとやっていると、ものすごい勢いで体力を消費していきます。

私が水泳ダイエットを始めてやった時も、体力を消耗しすぎてふらふらになってしまったので、もうそろそろ限界の手前、疲れたけどまだいけるという時に、休憩を入れておくことをお勧めします。

そうしてバタフライやクロールを中心に泳いでいけば、そのうち体が痩せていきます。ではどれくらい痩せるのかというと、かなり太っている人でないなら3キロ~5キロくらいでしょう。

激しい運動の割に痩せてないと思われる方もいるでしょうが、贅肉のかわりに筋肉がついていることを考えると、これはしょうがないことです。私も水泳ダイエットでやせることはほとんど出来ませんでした。

そのかわり、贅肉だらけの体が少し筋肉質になったので、このダイエットに意味はあったと思っています。

なので、痩せながら筋肉をつけたいなら、私は水泳をすることをお勧めします。水泳はストレス解消にもなりますので、楽しみながら筋肉をつけていくといいでしょう。

管理人監修の「痩せる筋トレについて」総括記事はこちら!