夜中の空腹・夜食の口コミ9人生というものは、起きて欲しいと願うことほど起こらず、反対に起こらないで欲しいことに限って起きてしまうものです。

ダイエットにおいてもそれは同様で、夜中ほどお腹がグーと鳴ってつらい思いをしてしまいがちですよね。

そんな緊急事態の際に「食べない」という選択肢が最も有効なのでしょうが、私はストレスを減らすために敢えて食べています。

ただし食べる物を誤るとブクブク太ってしまいますから、深夜用の常備食を用意することにしています。私の深夜食として活躍する機会が最も多い食べ物は「カップスープ」です。

はるさめ入りのカップスープはカロリーが100kcal以下に抑えられている商品ばかりで、しかもお湯を注ぐだけですぐに出来上がります。

温かいスープなので代謝を良くしてくれますし、夏場には敢えて辛い製品を購入して汗をかいたりもしています。

スープも含めば時間をかけて食べられますから、脳が感じる満足度も高いらしく、満腹になった気分でベッドに入れますよ。

次によく食べているのは「豆腐」ですね。豆腐も低カロリーでお腹がいっぱいになる食べ物なので重宝しています。

冷ややっこにすればサッパリと、しかも調理の手間もかからずお皿に移すだけで食べられるので、スープと同様に楽ができます。

冬場に鍋料理をした際などにはわざと豆腐だけを残しておいて、深夜に湯豆腐として食べることもしばしばです。調味料の使い過ぎには要注意ですが、私は豆腐を食べたせいで太ったことはありません。

甘いものが食べたくなった時にはヨーグルトを食べるようにしています。以前は低糖質なクッキーを食べていましたが、これはダメでした。小さくて次から次に食べてしまうので、キリが無かったんです。

ヨーグルトはカロリーが少ないですし、他のお菓子と比べると追加で食べようという気にもなりにくいのでオススメです。

体調が悪い日にも喉を通りやすい食べ物なので、あまりご飯を食べられない日の栄養食としても活躍してくれる万能な食べ物ですよ。

管理人監修の「夜中の空腹と夜食について」総括記事はこちら!